旭区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

横浜の魅力をPR 観光親善大使を募集

社会

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena
現在活動する2人の大使
現在活動する2人の大使

 公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューローは、横浜の魅力や観光情報を市内外に発信する「横浜観光親善大使」を募集している。活動期間は今年4月から1年間。同大使は、市民を代表する「PRパーソン」として、平日を含む40回程度の活動に参加する。

 応募資格は高校生を除く18歳以上(2019年4月1日時点)。市内在住で住民登録のある人。外国籍の場合は、日本語での活動が可能で、就労資格または資格外活動許可のある人。募集は若干名。大使には賞金3万円などが贈られる。同法人は「個性や特技を生かして、横浜のシティーセールスを発信できる方を求めています」と呼びかける。

 応募はチラシ裏面の申込書に必要事項を記入し、同ビューローへ郵送または持参を。チラシはHPからダウンロード可。1月17日(木)必着。一次選考通過者にのみ二次選考の案内を郵送。詳細は同法人【電話】045・221・2111へ。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

「流鏑馬(やぶさめ)」で旭区の歴史を

平和考える講演会

九条の会

平和考える講演会 文化

26日にサンハート

10月17日号

小学生8人が入賞

防具空手道チャレンジカップ

小学生8人が入賞 スポーツ

さちが丘の空手道場

10月17日号

50周年で時計台寄贈

横浜旭RC

50周年で時計台寄贈 社会

里山ガーデンに設置

10月17日号

今年も焼き芋

横浜グリーンプロバスクラブ

今年も焼き芋 文化

たい焼きや綿菓子も販売

10月17日号

宮城県の新米を販売

横浜旭RC

宮城県の新米を販売 文化

東日本大震災復興支援

10月17日号

各種団体による「健康フェア」

各種団体による「健康フェア」 社会

相談や体験など多数

10月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ズーラシアでハロウィーン

ズーラシアでハロウィーン

26・27日、特別ガイド

10月26日~10月27日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク