旭区版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

(PR)

脱腸手術の症例が500件 たまプラ駅そばの専門的施設

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena

 たまプラーザ駅そばの鼠径(そけい)ヘルニア(脱腸)に特化した施設をご存じだろうか。日帰り手術にも対応する「横浜青葉そけいヘルニア・外科クリニック」では一昨年8月の開院以来、横浜市内外から患者が通い、今年3月末で500件目の手術を終えた実績がある。

 脱腸は中高年の男性や女性などに多く、初期は自然と腸が元に戻るため軽く見られることも多い病気。しかし同院の田上創一院長は、「脱腸は自然治癒がなく放置すると危険」と指摘。「ある日、腸が出たままの状態になると血流が途絶えて内臓が壊死してしまいます。処置が遅れると命にも関わるので便やガスが出ない人などは要注意です」

 同院では全国的にも珍しい4K技術搭載の内視鏡システムを使用。5mmと小口径のため負担も少ないという。田上院長は「大変混み合っているので現在3〜4週間待ちですが、まずはご相談下さい」と話す。

横浜青葉そけいヘルニア・外科クリニック

青葉区美しが丘2-14-4KMビル2階

TEL:045-500-9049

https://y-hernia.com/

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版のピックアップ(PR)最新6

「働きやすさ」の理由とは

横浜市保土ケ谷区

「働きやすさ」の理由とは

特別養護老人ホーム「さわやか苑」 介護職員を募集中

2月20日号

鉄則は”3社以上の相見積もり”

外壁塗装

鉄則は”3社以上の相見積もり”

小冊子「外壁塗装のヒミツ」無料進呈中

2月20日号

月額6万円台から入居

軽費老人ホーム 上白根園

月額6万円台から入居

自立した高齢者向け施設

2月20日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

2月20日号

横浜旭ロータリークラブ 創立50周年

横浜旭ロータリークラブ 創立50周年

100年に向け「地域のために活動を」

2月13日号

春告げる梅まつり【新型コロナウイルス感染及び蔓延防止のため、特設ステージイベント・屋台の模擬店は中止となりました】

地域の人材、今年度も募集

横浜市

地域の人材、今年度も募集

放課後の児童見守り

2月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓の練習成果披露

和太鼓の練習成果披露

打鼓音、3月15日

3月15日~3月15日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク