旭区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

さちが丘小 「障害 諦めず工夫を」 ブラインドサッカー選手講演

教育

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
原口さん(左)とジャンケンする児童
原口さん(左)とジャンケンする児童

 さちが丘小学校(中澤道則校長)で11月28日、パラリンピックスポーツを題材に、障害のある講師から実際の生活について学ぶ「あすチャレ!ジュニアアカデミー」が実施された。日本財団パラリンピックサポートセンターによるもので、障害の有無を越えて他者の違いを受け入れ、思いやりや支え合いを学ぶ取り組み。6年生約130人

に行われた。

 当日は生まれながら全盲の障害がある、ブラインドサッカーチーム「兵庫サムライスターズ」でキャプテンを務める原口淳さんが講演。原口さんは日常生活について紹介し、一人で新幹線に乗って来たことを話すと児童からは驚きの声が上がっていた。歩行時に使う白杖や誘導ブロックについても説明し、実際に児童たちが誘導方法も体験していた。グループに分かれ、目をつぶるジャンケンや声を出さない伝言ゲームも体験。原口さんは「上手くいかなくても諦めないで、どうしたら出来るか工夫することが大切。相手のことを考えトライしよう」と呼びかけた。

 児童から「目が不自由な人を見かけたらどうしたら良いか」という原口さんへの質問に対しては「『何か困っていたら手伝いますよ』と声をかけてあげて」と原口さん。「障害のある人がすべて大変なわけではない。学んだことを生かしオリパラを盛り上げよう」と話していた。

旭区版のローカルニュース最新6

横浜スカーフ大使募集

横浜スカーフ大使募集 文化

魅力を県内外にPR

1月27日号

「あさひくん」を塗り絵で

希望が丘

「あさひくん」を塗り絵で 文化

29日まで、地区センター

1月27日号

コロナ禍の還元法を模索

コロナ禍の還元法を模索 社会

中白根町内会

1月27日号

オンライン、より身近に

確定申告

オンライン、より身近に 社会

相談会場は要整理券

1月27日号

専門員による子育て相談

地域子育て拠点ひなたぼっこ

専門員による子育て相談 社会

4日「栄養士」、9日「心理士」

1月27日号

子育て施設 パネルで紹介

子育て施設 パネルで紹介 社会

 旭区ホームページ

1月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook