旭区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

(PR)

許認可・申請、相続・遺言、成年後見 そうだ、行政書士に相談しよう! 新型コロナの給付金なども

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena
オンラインでの活動も
オンラインでの活動も

 行政書士制度が来年2月22日に70周年を迎える。「身近な街の法律家」である行政書士について、旭支部の広報担当に話を聞いた。

◇  ◇

 6〜8月、横浜市の要請を受け旭支部は新型コロナ対策給付金等の申請相談を行いました。多かったのは『どこに、何の申請ができるの?』でした。「士業(しぎょう)」は、訴訟なら弁護士、税は税理士、登記は司法書士など、「士」の前に付く専門資格が業務を表していますが、行政書士は一万種を超える許認可申請や相続・遺言等の書類作成、また成年後見のご相談でも活躍しています。

 支部には80名の会員がおり、区域(旭・瀬谷)面積で割ると半径約500m圏内に一人。「街の法律家」と呼ばれるのはそのためでしょう。区役所等で無料相談会も行っており、詳細はHP(ホームページ)でご確認いただけます。ご相談をお待ちしています。

行政書士制度が2021年2月22日に70周年を迎えます。
行政書士制度が2021年2月22日に70周年を迎えます。

神奈川県行政書士会 旭支部

横浜市瀬谷区北新38番地の7

TEL:045-301-9643

https://gyosei-asahi.jp/

旭区版のピックアップ(PR)最新6

支援ロボでより精度を高く

「人工ひざ関節手術」 聖マリ西部病院

支援ロボでより精度を高く

12月2日号

万騎が原の家族葬専用ホール

万騎が原の家族葬専用ホール

 葬儀連載【3】「斎場の選び方」

12月2日号

暮らしとこころの相談会

相談無料

暮らしとこころの相談会

弁護士会、予約受付中

12月2日号

不動産問題に対応

不動産問題に対応

宅建協会が無料相談会

12月2日号

ふるさと納税セミナー

ふるさと納税セミナー

年末駆け込みもOK!ポイントと注意点を解説

11月25日号

土地建物を地域の福祉へ

無料セミナー

土地建物を地域の福祉へ

12月14日、旭公会堂で

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook