神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
旭区版 公開:2023年1月5日 エリアトップへ

関東学院大サッカー部 旭区ゆかり2選手がJ3へ 希望が丘中・本宿中出身

スポーツ

公開:2023年1月5日

  • LINE
  • hatena
所属先のユニフォームを着た藤本選手(左)と坂本選手
所属先のユニフォームを着た藤本選手(左)と坂本選手

 希望が丘中学校出身の藤本裕也選手と、本宿中学校出身の坂本順平選手が、来季からそれぞれJ3リーグのクラブへ加入する。2人は現在、関東学院大学=金沢区=のサッカー部に所属。昨年12月22日には金沢八景キャンパスで記者会見が行われ、プロの舞台へ向けた意気込みを語った。

 同大は2006年から横浜F・マリノスと提携。「大学とJクラブが共に学生を育てる」ための取り組みを進め、近年は毎年のようにJリーガーを輩出している。

 来季は藤本選手と坂本選手のほかに、J1・J2のクラブへ3人の加入が内定。昨年12月に同大で開かれた記者会見には、5人と小山嚴也学長、奈良安剛サッカー部監督、田林雄部長が出席した。今年度を振り返り、「攻守にアグレッシブなサッカーを継続してきた成果。今回は5人も決まり、実りの多いシーズンとなった」と田林部長。小山学長は「OB含め、皆さんの活躍を楽しみにしている」とエールを送った。

松本と横浜で

 希望が丘中出身の藤本選手は、松本山雅FCへの加入が内定。横須賀市出身で中学・高校時代は横浜FCの育成組織に所属した。左利きのディフェンダーとして、守備はもちろん試合を組み立てるパスや攻撃参加も持ち味で、同大では1年から試合に出場してきた。「大学では練習前の落ち葉拾いなどの積み重ねが、大事なところで勝利につながると教わった。攻撃を組み立てるパスを見てほしい」と話す。

 本宿小・中出身の坂本選手は、地元のYSCC横浜でプロのキャリアをスタートさせる。二俣川の横浜F・マリノスのスクールや鶴ヶ峰SCでサッカーに親しみ、高校は日本航空高校=山梨県=で全国高校サッカー選手権ベスト8進出に貢献した。「ここからがスタート。フォワードとして得点し、チームのJ2昇格に貢献したい。後輩たちにも応援してもらえるように頑張りたい」と意気込んだ。

旭区・瀬谷区版のローカルニュース最新6

区民らの力作約150点が並ぶ

7月17日から瀬谷区美術展

区民らの力作約150点が並ぶ

瀬谷駅南口直結のあじさいプラザで

7月15日

サンキャット横浜が、保護猫の譲渡会を実施

サンキャット横浜が、保護猫の譲渡会を実施

8月3日、横浜市旭区役所4階の旭公会堂で

7月13日

人気アニメ「パウ・パトロール」が横浜に 7月19日からイベント

南本宿小、万騎が原小の児童が合同田植え

夏の交通事故防止運動に合わせ、横浜市旭警察署が相鉄線二俣川駅前で呼びかけ

各区への意見 Webで募る

各区への意見 Webで募る

横浜市がプラットフォーム開設

7月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

旭区・瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook