金沢区・磯子区版 掲載号:2012年1月26日号
  • googleplus
  • LINE

鳥が住む環境を知る

社会

水辺の鳥たちを観察
水辺の鳥たちを観察
 横浜に残された唯一の自然の砂浜、野島海岸で野鳥観察会が実施される。2月4日(土)から5日(日)の1泊2日の日程で、古地図を頼りに、鳥が暮らしてきた環境の変化を学ぶ。募集人数は小・中学生60人。応募者多数の場合は抽選。

 冬は渡り鳥のシーズン。野島の干潟と長浜公園野鳥観察園の2ヵ所で水辺に集まる鳥たちを観察する。横浜市野島青少年研修センターに宿泊するゆったりプログラムなので、双眼鏡の使い方や観察のコツをじっくり身につけることができ、初めてでも安心だ。参加費は3000円(宿泊費・食費・移動交通費・ガイド代・保険代込み)。

 申し込みは行事名(バードウォッチングinのじま)、住所、氏名、電話番号、学年、年齢、性別、横浜駅からの引率希望の有無を明記し、FAX・Eメール・電話で左記まで。1月30日(月)必着。申し込み・問い合わせは同センター【FAX】045・341・3380、【メール】tanken-kun@smile.ocn.ne.jp、【電話】045・782・9169まで。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク