金沢区・磯子区版 掲載号:2012年1月26日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「環境配慮」がスタンダード

水なし印刷を説明する高橋さん
水なし印刷を説明する高橋さん
 野毛印刷社が環境の取り組みを始めたのは、国際規格ISO14001の取得を目指した2003年。「近い将来、環境にいい商品でないと、お客さんに選んでもらえなくなるだろうと思った」と取締役工場長・高橋恵二さんは振り返る。

 環境に負荷をかけないようにと、従来のやり方を一新。印刷技法は廃液を出さない「水なし印刷」、紙は適正に保護・管理された森林の木材を原料とするFSC認証紙、インクは石油系溶剤を使わないノンVOCインキを採用し、そのために機械も更新した。だが、現場からは「コストが厳しい」「作業しにくい」などマイナス面が指摘された。

 それでも環境改革は止まるどころか加速した。「徐々に変えていく方がストレスは多い。一気に進めよう」と断行したのだ。「企業としての責務ですから」と高橋さん。課題や問題点をそのつど解決していき、社員にも環境意識が根付いていった。

 07年には環境配慮企業としての事業展開「eco nogeプロジェクト」を立ちあげた。エコ素材名刺や紙エコペーパークラフトなど、数多くの環境に配慮した商品を企画・展開。また、社内の新しい設備や備品は文房具に至るまで「環境に配慮している商品かどうか」が基準になるなど徹底して「エコ」にこだわる。

 さらに、社員のエコ意識を向上させるため、エコ検定の全社員取得を目指す取り組みも。「『環境』を重視し弊社を選ぶ取引先も増えてきた。今後も、品質向上と環境配慮に本気で取り組んでいく」と話している。

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク