金沢区・磯子区版 掲載号:2012年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

エコチル調査 未来の子の健康のために 開始から1年 協力病院も参加呼びかけ

 子どもが健康にすくすくと育ってくれることこそ、世の中の母親共通の願い。だが最近、先天異常やぜんそくなど子どもの疾患が増えていると言われている。

 そこで環境省は原因を探るため、生活環境の中で触れる物質や生活習慣が子どもの成長や病気にどう関係しているのか調べる全国プロジェクト「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」を立ち上げ参加できる妊婦さんを募っている。金沢区では横浜南共済病院、池川クリニック、山本助産院、横浜市立大学附属病院、同附属市民総合医療センターが協力。全国で10万人の妊婦さんに参加してもらう予定だ。

 「結果が出てデータが増えれば妊娠中の生活についてのアドバイスがより具体的にできるようになる。また生活習慣で予防できる疾患などが見つかるといいと思う」と南共済病院の長瀬医師。同調査を「人類にとって大事」だと話す池川クリニックの池川院長は、「これだけ大規模かつ長期にすれば、かなりのことが分かると思う。環境や食べ物の影響が確認できれば、予防もできる」と期待を込める。

 調査はこうした医療機関や自治体、参加者の協力を得て、赤ちゃんが13歳になるまで定期的に健康状態をチェック。内容は血液や尿、髪の毛の中の化学物質、生活習慣(食事、運動、家庭環境など)、子どもの成長や病気の記録(母子健康手帳や健診の記録)などについて。妊娠中と子どもが13歳になるまで半年に1回質問票調査があるほか、6歳と12歳時に健診がある。

 「この調査は”未来へのプレゼント”。また、参加者には健康診断の役割も担ってくれるので、自分と家族の健康のためにもぜひ協力して欲しい」(山本助産院・山本院長)、「一人でも多くの人が参加することで、より確かな調査になる」(市大附属市民総合医療センター・奥田医師)と各協力病院も参加を呼びかけている。なお調査は自由参加なので、協力しない場合でも医療機関の受診などで不利益になることはない。

■問い合わせ=神奈川ユニットセンター事務局【電話】045・782・2770(平日午前9時〜午後5時)。
 

神奈川ユニットセンター

TEL:045-782-2770

http://www.yokohama-cu.ac.jp/ecochil

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6件

「巨大地震」に備える外から施工のウッドピタ

骨が若さを作り出す!?

中医学で健康な毎日を

骨が若さを作り出す!?

2月15日号

「家探し」今からだと遅い?

不動産の資産活用術27

「家探し」今からだと遅い?

2月15日号

初心者向けスマホ相談会

ドコモ

初心者向けスマホ相談会

2月15日号

作文で豊かな感性、表現力を

出場チームを募集

磯子区民野球

出場チームを募集

2月15日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク