金沢区・磯子区版 掲載号:2012年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

「地球にやさしい家」を表現 小学生の作品展 六浦の建築現場で

社会

個性あふれる作品が並ぶ
個性あふれる作品が並ぶ

 県営六浦団地公営住宅の建築工事作業所(六浦東1の6の1)で、2月10日から「地球にやさしいまちづくり・いえづくり作品展」が行われている。

 この作品展は、同住宅の工事を担う根本建設(港南区)が、建築現場に親しみを持ってもらおうと企画。瀬ヶ崎小学校と関東学院六浦小学校の協力を得て、小学生が「人にも環境にも優しい家やまち」を描いた作品138点が集まった。作品は建築現場の囲いに展示され、道行く人の目を楽しませている。

自由なアイデア 形に

 10日に行われたオープニングセレモニーには、関係者や地域住民らが参加。同社の根本雄一社長は、「『地域の人と何かやりたい』という現場からの声で企画した。子どもたちの自由なアイデアが集まりました」と笑顔で語った。

 あいさつに立った瀬ヶ崎小の山田忠次校長は「子どもらしい作品ばかり。こうした機会はめったにないのでありがたい」と話した。関東学院六浦小の島田正敏校長も「絵が好きな子が発表する場ができてうれしい。絵を見た子どもや地域の人がやさしい心になってくれれば」と、期待をこめた。式典の最後にはテープカットが行われ、作品展のスタートに花を添えた。

 展示されている作品は、樹木や葉でつくった家「リーフハウス」や、風力発電ですべてをまかなう家、全体が緑で覆われた家など、個性あふれる力作ぞろいだ。期間は3月11日(日)まで。問い合わせは【電話】045・822・5175根本建設まで。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク