金沢区・磯子区版 掲載号:2012年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

潮干狩りの春、到来 賑わう海の公園

文化

多くの潮干狩り客で賑わう海の公園(3月24日撮影)
多くの潮干狩り客で賑わう海の公園(3月24日撮影)

 今年も潮干狩りのシーズンが到来した。海の公園はアサリやシオフキ、カガミガイなどの貝類が自然発生しており、3月中旬から6月ごろまで多くの潮干狩り客で賑わう。鎌倉市から来た一家は、「毎年この季節になると家族3人で潮干狩りを楽しんでいます」と話した。心配される放射能については3月6日、アサリの放射能濃度測定検査と貝毒の検査を実施し、不検出となった。「今年のアサリはよく育っているようなので、安心して楽しんで下さい」と公園を管理する職員は話す。なお、海の公園では「幅15cmを超える貝採り器具の使用」「2cm以下の稚貝の採取」を禁止し、1度に採る貝を2kg以内に制限している。

 潮干狩りに最も適しているのは、干潮時刻の前後2時間。干潮時刻は海の公園ホームページ(http://www

2.umino-kouen.net/)でも確認できる。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク