金沢区・磯子区版 掲載号:2015年5月26日号 エリアトップへ

「我が家の価値を知ろう」 不動産4社が無料一括査定

社会

掲載号:2015年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 不動産の売買は大きな金額が動くだけに、つい二の足を踏んでしまう――。そんな人のため、タウンニュースは頼れる地元不動産4社と協力し、不動産の合同無料査定を企画した。売却するにしろ、資産運用するにしろ、その価値を知らなければ、将来設計もままならない。まずは「我が家の価値」を知ることから始めてみよう。

売却、賃貸、それとも…?

 「子どもが独立したから」「アパート経営に興味がある」「年をとったので一軒家は手に余る」「空き家を相続して困る」――理由は人それぞれだが、住み替えか、賃貸か、資産運用かが迷いどころ。そこで重要になってくるのが相談役となる「不動産会社選び」だ。イメージした希望条件や時期などを不動産会社に伝えることで、目的が明確になり有効な資産活用が可能に。各社の担当者の強みを見比べ、自分にあった相談相手を選びたい。

 「いきなり1社を選ぶのは不安」という人も合同査定なら安心だ。複数社が違った視点で物件の価値を確認。各社親身な対応がモットーなので、今後の住まいや不動産全般の相談にも応えてくれる。応募は下のチェックシートに必要事項を記入し、郵送かFAXで申し込みを(メールも可)。

市内住宅3%が空き家

 国の住宅土地統計調査(2013年)によると横浜市内の空き家(別荘や賃貸・売却用を除く)は5万2590戸で全住宅の約3%。08年に対し1690戸増で増加傾向だ。空き家は複雑な権利関係や解体費用の負担、解体後に固定資産税が高くなるなどの課題があり、所有者の対応が進みにくいのが現状だ。

 こうした課題に対応するため、国は2月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」、5月に「特定空家」に対する措置を施行。「特定空家」に指定されると、固定資産税の軽減がなくなり税額が6倍になることもある。税制改正も行われ、より複雑化する不動産の扱い。専門家の的確なアドバイスが求められる。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

確定申告会場 3密課題に

確定申告会場 3密課題に 社会

税務署、オンラインを推奨

1月14日号

男性不妊 動画で学ぶ

男性不妊 動画で学ぶ 社会

市、サイトで配信

1月14日号

防災スイーツ 市に寄贈

ガトー・ド・ボワイヤージュ

防災スイーツ 市に寄贈 経済

アレルギー対応を新開発

1月14日号

村野藤吾の意匠 随所に

旧市庁舎

村野藤吾の意匠 随所に 社会

60年の役目終え見学会

1月14日号

太田市議が出馬意向

横浜市長選

太田市議が出馬意向 政治

IR誘致に反対

1月14日号

コロナ禍 支援と経済復興を

年頭所感

コロナ禍 支援と経済復興を 経済

横浜商工会議所会頭 上野 孝

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク