金沢区・磯子区版 掲載号:2015年10月8日号 エリアトップへ

世界コマ大戦緑川会長 異色映画に出演 地元上映を呼びかけ

掲載号:2015年10月8日号

  • LINE
  • hatena
劇中のキーパーソンを演じた緑川さん
劇中のキーパーソンを演じた緑川さん

 「下町ボブスレー」で一躍注目を集めた東京・蒲田(大田区)の町工場。そんな蒲田から異例の市民参加型映画「未来シャッター」は生まれた。大半の出演者は、中小企業の経営者や商店主ら演技経験のほとんどない”市井の人”。そんな中、主演の1人を演じるのが、区内福浦で製造業を営む緑川賢司さんだ。

 映画は自分の未来に迷う3人の青年たちが、新たな出会いや繋がりから自らの手で「未来のシャッター」を開こうと奮闘する―というストーリー。緑川さんは「脚本の言葉に共感できる部分が多かった」と話す。自身も全日本製造業コマ大戦協会の会長を務めるなど、中小企業の連携と活性化に注力。常に新しいことに挑戦し、その可能性を広げている。「おこがましいけど、自分の考えを代弁してくれている気がする」

 18歳の頃、役者を志したこともあったという緑川さん。市民劇団での舞台経験もあることから、劇中では存在感ある演技力を披露した。「自信はなかったが、思ったよりうまくできた」と笑顔を見せる。

 製作したNPO法人ワップフィルム(【電話】03・3573・5692)は「映画」を手段とし、地域活性化することを目的としている。劇場上映に頼らない配給スタイルもユニーク。企業や団体など有志が有料で作品を借り、各地で上映会が企画されている。鑑賞後は観客同士が話し合うフューチャーセッションも。緑川さんは、「地域ことを本気で考える人にぜひ見て欲しい。地元金沢区でも上映してもらえれば」と期待を込める。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

秋の叙勲・褒章に15人

秋の叙勲・褒章に15人 社会

金沢・磯子区民が受章

11月14日号

木と遊ぶ こどもり祭り

創立40周年を祝う

富岡東中

創立40周年を祝う 教育

新標準服を披露

11月14日号

加藤登紀子ほろ酔いコンサート

IR誘致、市が説明会

IR誘致、市が説明会 経済

11月22日まで参加受付

11月14日号

地域デビューを応援

磯子区

地域デビューを応援 社会

受講生を募集

11月14日号

小松亮太さんら出演

タウンニュース社主催

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

11月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク