金沢区・磯子区版 掲載号:2016年3月31日号 エリアトップへ

シーサイドライン 初の女性運転士が誕生 「柔らかな運転目指したい」

社会

掲載号:2016年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 開業27年目の横浜シーサイドラインに初めて、女性の運転士が誕生した。入社から2年間、駅務員を務めてきた橘川みなほさん(20)=写真右=と、高島紫帆さん(20)=写真左=の2人だ。

 「鉄道関係で働く父の夢は運転士。小さい頃から憧れがあった」と話すのは橘川さん。2人は昨年9月から鉄道車両や信号線路などの10科目以上の学科講習や、先輩運転士と同乗する技能講習などをこなしてきた。同乗する際は「師匠」と「弟子」という関係。「慌てず、落ち着いて素早く対処することが安全につながる。師匠の行動から、心構えを学んだ」と高島さん。「車両によって癖も違う。揺れないようブレーキをかける技術も磨いた」と橘川さんは話す。

 2月末には国家資格の運転士に合格。「同期入社なのでプレッシャーもあった」と2人揃って安堵する。3月から本格的に運転士としての仕事を開始。代打で夢を叶えた娘に「父も泣いて喜んでくれた」と橘川さんは嬉しそうに話す。高島さんは「誇らしい気持ち。免許を手にした時に実感が湧いてきた」とほほ笑む。

 無人運転のシーサイドラインで、運転士の役割は異常気象や積雪、車両故障に備えるため。技術向上の訓練で走行することもあるため、運が良ければ2人が運転する車両に乗車できる。「乗客に安心してもらえるような技術を磨き、安心・安全・安定を目指したい」と橘川さん。「女性も多く乗車するので、柔らかい運転に努めたい。頼りになる運転士になりたい」と高島さんは思いをこめた。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

利用促進で飲食店支援

市補正予算案

利用促進で飲食店支援 経済

消費者に5%分還元

9月16日号

小幡正雄氏が死去

小幡正雄氏が死去 政治

11期42年、市議務める

9月16日号

畑を彩る「磯子区の花」

畑を彩る「磯子区の花」 社会

氷取沢町の農業専用地区

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

七志が「夢のらーめん」再現

お絵かきコンテスト

七志が「夢のらーめん」再現 社会

最優秀賞に汐見台小の宮田さん

9月16日号

金沢区民の作品募集

金沢区民の作品募集 文化

11月の文化祭で展示

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月26日0:00更新

  • 8月12日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook