金沢区・磯子区版 掲載号:2016年7月28日号 エリアトップへ

全国で勝利を目指せ 区内の出場中学生を紹介

スポーツ

掲載号:2016年7月28日号

  • LINE
  • hatena
金沢中・小川選手
金沢中・小川選手

 夏は全国中学校体育大会(全中)をはじめ様々なスポーツの全国大会が行われる。金沢区からも神奈川県大会などを勝ち抜いた選手が出場。日本の頂点を目指す注目の中学生選手を紹介する。

金沢中学校小川ひかり選手(3年)

 7月3日に行われた神奈川県中学校選抜陸上競技大会の100mハードルで優勝し、全中への出場を決めた。昨年は「初めての全国大会に緊張してしまった」と小川選手。1台目のアプローチから出遅れ、最後までリズムに乗ることができなかったと振り返る。その悔しさをバネにメンタルを強化。「負けた後でも、気分が落ちずに次に向かって頑張れるようになった」と自信を見せる。

 昨年の誕生日、両親に頼んだプレゼントはハードル。学校以外でも、近所のグラウンドでハードルを並べ、妹と一緒に練習を積んできた。「14秒をきる記録を出し、全国制覇したい」と大会へ意欲を見せる。

横浜中学高等学校剣道クラブ

 全国を目指して集まったメンバーが、同校を9年ぶりの夢舞台に導いた。山場となったのが県選抜の準々決勝、引き分けでも敗退という場面で迎えた大将戦。「個人戦で負けた相手だった」と伊藤和樹選手は話す。だが全国への切符のかかった勝負に、「何が何でも勝つという気持ちで前に行けた」。面を打ち込み勝利を掴んだ。

 高校生に混ざり練習できる一貫校ならではの強さも。「打ちの強さや体格も違う。普通の中学生より目が慣れているのかも」と伊藤選手。応援に駆けつけ声をからしてくれるOBも力の源だ。

 全国に挑む布陣は7人。人一倍声を出しチームに勢いを引き寄せる先鋒、気持ちの強さで勝負する次鋒、ポイントゲッターとして流れを引き寄せる中堅、”職人芸”と評されるスタイルで相手の剣道を封じる副将、スピードと力強さ、技の多さが光る大将で強豪の壁を打ち崩していく。「遠い間合いから大技で一本とるのが横浜の剣道。優勝を狙いたい」と心を一つにした。

関東学院六浦中学校吉川ひかる(中3)

 3歳でラケットを握ったという硬式テニスの吉川選手。県大会で最も苦戦したのは準決勝だった。「負けたくない」という思いが体を硬くし、タイブレイクに。「精神力で勝った」と苦笑いする。だが決勝は相手を圧倒し、見事、県優勝を果たした。8月4日から行われる関東大会はシードで出場。ベスト16になれば、全国にコマを進める。 

 全国での優勝は未経験。だからこそ、思い入れも強い。全日本ジュニアテニス選手権ではすでに全国出場を決めた。「まずは関東で上位に入り、『強い』と言ってもらえるように。そして全国に名前が知れわたるプレーをしたい」と話す。

関東六浦・吉川選手
関東六浦・吉川選手
横浜・剣道クラブの出場メンバー
横浜・剣道クラブの出場メンバー

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

1団体・1人が受賞

金沢区区民栄誉賞

1団体・1人が受賞 社会

スポーツ分野で功績残す

1月21日号

市内に特設交付拠点

マイナンバーカード

市内に特設交付拠点 社会

市、21年度に向け検討

1月21日号

緊急事態宣言、対応追われる

緊急事態宣言、対応追われる 社会

飲食店から「厳しい」の声

1月14日号

市、15日に受付窓口開設

障害者手帳カード化導入

市、15日に受付窓口開設 社会

選択制、耐久性など向上へ

1月14日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止へマスク会食も訴え

1月7日号

グランプリ目指し本番へ

ミス日本コンテスト

グランプリ目指し本番へ 社会

横市大 4年 川内美月さん

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク