金沢区・磯子区版 掲載号:2017年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

横浜市大病院 災害拠点病院の機能確認 傷病者受け入れ訓練

社会

左足を負傷した模擬患者に対応
左足を負傷した模擬患者に対応

 横浜市立大学附属病院で3月1日、大規模災害を想定した「多数傷病者受入訓練」が行われた。震度6弱から7の地震が起きた場合、予想される金沢区内の死傷者数は1500人。同院は多くの傷病者を受け入れ、医療の拠点となる「災害拠点病院」の役割が期待されている。

 訓練は首都直下型地震により、近隣の産業団地が一部倒壊したと想定。医師や看護師など約80人が、災害対策本部の設置や治療から手術室などへの運搬までを確認した。特殊メイクを施した模擬患者を最優先や治療待機などに振り分け、即座に状況を判断して治療に取り掛かるなど終始緊迫した雰囲気に。多数が殺到して混乱した昨年を受け、あらかじめ模擬患者に番号をふるなど課題を改善しながら進められた。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

相馬さん「楽しさ」伝える

ラグビー元日本代表

相馬さん「楽しさ」伝える

2月22日号

福祉の仕事 魅力PR

ウィリング横浜

福祉の仕事 魅力PR

2月22日号

優待乗車証を無料配布

京急電鉄

優待乗車証を無料配布

2月22日号

「鮭の中骨」を配布

関東学大学生有志

「鮭の中骨」を配布

2月22日号

台湾と金沢の児童絵画138点

1364人が海の公園疾走

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク