金沢区・磯子区版 掲載号:2017年4月6日号 エリアトップへ

磁気で巣作り防止を 磯子区商社が開発

社会

掲載号:2017年4月6日号

  • LINE
  • hatena
手軽に設置できる
手軽に設置できる

 磁性材総合商社のブレイン(磯子区森が丘)がこのほど、磁気の力で鳥類を追い払う装置「バードキラー・ネスト」を開発した。コンパクトサイズの装置を軒下や駐車場などに設置すると、約5m四方にわたって効果が期待できる。

 「鳥は感じとった地磁気から方向を定めて飛ぶといわれている」と話すのは、石田隆代表(59)。特にツバメのように長距離を飛ぶ鳥は、鋭い感覚を持ち帰巣本能が強いという。その習性を逆手にとったのがこの装置。「違う磁気で地磁気を乱すことで方向感覚が乱れ、回避行動からその場に戻らなくなる」。一度巣を作ると、数十年と続けて同じ場所で巣作りする習性があるツバメの飛来を防止できるという。

 日本では縁起物の益鳥として親しまれてきたツバメ。石田代表の自宅にも巣が作られていたという。「かわいそうだと放置していたら、巣立つまで糞の処理などを我慢しないといけない。今は環境が変わり、糞から発生する細菌などで健康被害もある」と石田代表。「巣を撤去すると違法になる場合もあり、未然に作らせない方法を探していた」

 20年ほど前に、鳥類の飛来防止装置「バードキラー」を完成させていた同社。ノウハウを生かしつつ、工事なしで手軽に取りつけられる方法や巣作りされない仕組みなど模索し、テストを重ねてきた。「方向感覚が研ぎ澄まされている鳥に効果的。一度試してほしい」と話した。(問)【電話】045・841・5866
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

医療体制拡充に56億円

横浜市

医療体制拡充に56億円 経済

コロナ第2、3波に備え

7月9日号

受賞作が決定

70周年記念俳句コンクール 岡村公園

受賞作が決定 文化

7月9日号

市教育長に大会開催訴え

市内中学生保護者ら

市教育長に大会開催訴え 社会

署名2610筆届ける

7月9日号

市会図書室 一般利用も

市会図書室 一般利用も 政治

移転で可能に

7月9日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月9日号

「撮っておき」の写真募集

「撮っておき」の写真募集 文化

市営交通カレンダー企画

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月23日19:45更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク