金沢区・磯子区版 掲載号:2017年5月18日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

近隣地区で数少ない「認定補聴器専門店」

独自の90日プログラムで安心サポート

 見えづらくなると、眼鏡が必要となるように、もし聴こえに不安を感じたら、どうしますか―? 聴力の低下は周囲にも分かりづらく、本人がストレスを抱えてしまうこともあるという。

 京急追浜駅からすぐ、「めがねの荒木・追浜店」は、公的機関が認める認定補聴器専門店。検査機器や修理器具など備え、技術と知識を持った「認定補聴器技能者」が常勤していることも審査条件だという。追浜店の同技能者・加藤さんは「音や声のコミュニケーションは、とても大切。聴力の程度にもよりますが、9割近くの人は、(補聴器で)改善できます」と話す。

 同店では、ニーズや用途に応じた補聴器のタイプを用意し、細かな相談にも応じているのも心強い。

購入前後もしっかりフォロー

 ただ、「耳に装用する」ことへの不安はつきもの。同店は、購入前に生活の中での聴こえの効果や装用感を確認できる「無料貸出制度(1週間程度)」もある。また、購入後は独自の90日プログラムを実施。定期的に装用効果を測定し、最適な状態を確認しながら、確実に使いこなせるようにサポートしている。

■めがねの荒木 追浜店

横須賀市追浜町3の1

(営)午前10時〜午後8時、年中無休【電話】046・866・2364

めがねの荒木 追浜店

横須賀市追浜町3-1

TEL:046-866-2364

http://www.optical-araki.co.jp/

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク