金沢区・磯子区版 掲載号:2017年6月15日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

金沢健診クリニック がんの早期発見が命救う 後悔しないための人間ドック

「スタッフ一同、お待ちしています」
「スタッフ一同、お待ちしています」
 がんは日本人の死因の1位を占める身近な病。先日はベテランフォーク歌手が大腸がんと診断されツアーを中断し治療に専念することを発表し、話題となった。

 大腸がんの5年生存率は早期発見のステージIなら99%だが、患者の7〜8割は進行がんで見つかるという。「今回は体調不良で精密検査を受けたところがんが発見されたということですが、大腸がんの早期発見には、やはり定期的な健診が望ましい」と金沢健診クリニックの担当者は話す。

 かつては不治の病のイメージが強かった「がん」。近年は治療技術も進歩し、早期発見・早期治療で改善する時代となった。「特にリスクが高まる40歳以上は、年に1度の定期的な健診をすることが望ましい。『あの時、検査しておけば…』と後悔しないためにも、早めの相談を」と呼びかける。

 同クリニックは先月、移転オープン1周年を迎えた。利用者への感謝とたくさんの人に気軽に健康診断を受けてほしいとの思いから、スタンダードな人間ドックのコースを受診しやすい1万8800円で実施する。採血で胃の状態を検査するため、胃カメラやバリウムが苦手でも安心。また、同コースにマンモグラフィー、子宮頚部細胞診、骨密度検査を加えたレディースドックは2万9800円。各コース税込。9月末日までの受診に限る。

 申し込み・問い合わせは金沢健診クリニック【電話】045・786・0915(日曜・祝日除く午前8時30分〜午後5時)へ。

金沢健診クリニック

金沢区谷津町35VICSビル3階

TEL:045-786-0915

http://www.keisuikai.or.jp/checkup

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6件

「巨大地震」に備える外から施工のウッドピタ

骨が若さを作り出す!?

中医学で健康な毎日を

骨が若さを作り出す!?

2月15日号

「家探し」今からだと遅い?

不動産の資産活用術27

「家探し」今からだと遅い?

2月15日号

初心者向けスマホ相談会

ドコモ

初心者向けスマホ相談会

2月15日号

作文で豊かな感性、表現力を

出場チームを募集

磯子区民野球

出場チームを募集

2月15日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク