金沢区・磯子区版 掲載号:2017年9月7日号
  • googleplus
  • LINE

テコンドー小6女子 時田さん(岡村在住)が日本一に 昨年準Vの悔しさ晴らす

スポーツ

笑顔を見せる時田さん
笑顔を見せる時田さん

 時田里緒さん(岡村在住・小学6年)が7月30日に長野県で開催された「第10回全日本ジュニアテコンドー選手権大会」キョルギ(組手)小学6年生女子マイナス33kg級で優勝し、日本一に輝いた。時田さんは昨年、準優勝に終わっており「昨年の悔しさを晴らすことができてうれしい」と喜びを語った。

 小学1年生からこの大会に出場している時田さんは、3、4年生で優勝、1、2、5年生時は準優勝で全国の強豪として知られている。昨年、決勝で敗れてから「最後の6年生は優勝で終わりたい」と1年間この大会を目標に練習に励んできた。

 6人が出場したマイナス33kg級ではシードとなり、準決勝からの戦いとなった今大会。準決勝26対4、決勝は18対0で圧勝した。昨年は、積極性が足りなかったとの反省から、今大会は相手が蹴る前にプレッシャーをかけ得意の蹴りなどでポイントを奪った。

 時田さんは4歳からテコンドーを始め、中区の道場「炫武館」に通う。時田さんを指導する姜炫淳師範は「気持ちが強い選手。アジアでも優勝を狙える実力がある」と時田さんを評価する。時田さんは「テコンドーは中学生になっても続けたい。目標は日本一」と話した。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

セルテのレシート捨てないで!

JR関内駅前「セルテ」の3000円分レシートで、野球観戦券等あたる抽選会

http://www.certe.gr.jp/

シワや肩こり 目が原因?

エムズ皮フ科形成外科クリニックの眼瞼下垂症治療

http://ms-clinic.yokohama/

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • アスファルトも突き破る力

    金子さんの草花の不思議発見第16回 イタドリ

    アスファルトも突き破る力

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    7月12日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月12日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク