金沢区・磯子区版 掲載号:2018年2月8日号 エリアトップへ

磯子区民意識調査 「住み続けたい」「愛着」7割超 住環境の落ち着き 魅力に

社会

掲載号:2018年2月8日号

  • LINE
  • hatena

 磯子区はこのほど、「2017年度磯子区民意識調査」の結果を公表した。それによると、磯子区に愛着を感じている人、住み続けたいと答えた人が7割を超えていることが分かった。

 磯子区民意識調査は、区が2年ごとに実施している。区政や日常生活に関することについて質問。今回は、昨年6月に無作為抽出された区内在住の18歳以上の男女3500人を対象にし、1299人から回答を得た。

 主な調査結果として、「磯子区への愛着」に関する質問では「感じている」が36・5%で「やや感じている」36・2%と合わせ、72・7%が愛着を持っていることが分かった。定住意向の質問では「住み続ける」(32・9%)と「たぶん住み続ける」(38・4%)を合わせると71・3%になった。

 また、磯子区の魅力を聞く質問では、「住環境が落ち着いている」が51・4%で最も高く「生活に便利」(42・3%)、「自然豊か」(42・0%)が続いた。

課題は災害対策高齢者福祉

 一方、磯子区が取り組むべき課題では、「災害対策」(28・6%)が最も高く、「高齢者福祉」(28・2%)、「防犯対策」(24・6%)が上位に。この3つは、前回調査でも上位を占めた。

 生活環境に対する項目別の「不満」「やや不満」の割合では、「商店街の振興」がもっとも高く40・6%、「誰もが歩きやすい段差の解消、バリアフリー」が35・3%、「道路や歩道の整備」が30・1%だった。

 今回の調査を受け、区の担当者は「住みやすさの背景には、自治会町内会などの区民の方々の活発な活動があるのでは。災害対策では、地域の自助・共助の支援をこれからも地道に行っていきたい」と話した。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

緊急事態宣言、対応追われる

緊急事態宣言、対応追われる 社会

飲食店から「厳しい」の声

1月14日号

市、15日に受付窓口開設

障害者手帳カード化導入

市、15日に受付窓口開設 社会

選択制、耐久性など向上へ

1月14日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止へマスク会食も訴え

1月7日号

グランプリ目指し本番へ

ミス日本コンテスト

グランプリ目指し本番へ 社会

横市大 4年 川内美月さん

1月7日号

オンライン番組で交流

ブリリア自治会

オンライン番組で交流 コミュニティ社会

地域の一体感を醸成

1月1日号

「コロナ対策、最優先に」

林市長インタビュー

「コロナ対策、最優先に」 経済

IR誘致は継続へ

1月1日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク