金沢区・磯子区版 掲載号:2018年3月22日号 エリアトップへ

杉田小6年1組 ウメニー自販機で街PR 東京キリンビバレッジと

教育

掲載号:2018年3月22日号

  • LINE
  • hatena
自動販売機と6年1組の児童ら
自動販売機と6年1組の児童ら

 杉田小学校6年1組は、東京キリンビバレッジサービスと連携し、自動販売機に杉田のゆるキャラ「ウメニー」をラッピングした。3月13日に、同校校庭でお披露目式が行われた。

 この取組は、学校と企業が連携し社会課題を解決する市教育委員会の事業「はまっ子未来カンパニープロジェクト」の一環。ほかに安藤建設=磯子区中原=、杉田劇場が協力した。

 6年1組では、総合学習の時間「杉田の時間」で杉田の魅力向上について考えてきた。8月に杉田劇場を通じて、東京キリンビバレッジと接点をもち企画を進めてきた。児童たちは、デザイン、宣伝・広告、設置グループに分かれ活動。チラシを作成し、企業や個人宅に自販機設置の営業もしたという。3台の自販機は、杉田劇場(2台)と国道16号線の安藤建設そばのマンション入り口に設置された。

 13日のお披露目式では、3台の自販機が披露されると、校庭に集まった他クラスの児童から大歓声がわきおこった。お披露目式であいさつにたった、東京キリンビバレッジサービス湘南支店の金丸真之支店長は「みなさんの思いが形になりうれしく思う。この取組を人生の経験として忘れないでほしい。杉田の魅力がたくさんの人に広がるように、自販機を20年、30年残せるようにしたい」と話した。

 児童の浜崎春妃さんは「設置場所がなかなか決まらず苦労したが、自販機を通してウメニーをたくさんに人に知ってもらえたらうれしい。杉田劇場にも行きたい」と話した。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

北里大教授が感染症語る

北里大教授が感染症語る 社会

「新型コロナ 同居する未来へ」

10月22日号

地域つなぐマルシェ

10月31日

地域つなぐマルシェ 社会

金沢文庫ふれあい広場で

10月22日号

11月6日に券発売

GoToイート

11月6日に券発売 経済

10月22日号

レシピ集を配布

レシピ集を配布 社会

健康づくり月間で30日まで

10月22日号

横浜文化賞に山口氏

磯子区在住

横浜文化賞に山口氏 文化

市スポーツ協会会長

10月22日号

女性特有のがんと検診

女性特有のがんと検診 社会

〜私らしく地域で生きる〜

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月9日18:45更新

  • 9月3日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク