金沢区・磯子区版 掲載号:2018年3月22日号 エリアトップへ

旧長濱検疫所 国の登録文化財へ 横浜最古級の洋風建築

文化

掲載号:2018年3月22日号

  • LINE
  • hatena
現在は資料館となった建物全景
現在は資料館となった建物全景

 国の文化審議会は3月9日、金沢区長浜の「旧長濱検疫所1号停留所」を登録有形文化財(建造物)に登録するよう、文部科学相に答申した。登録されると市内の同文化財(同)は40件(金沢区2件)となる。

 1号停留所は1895年に建てられた木造平屋の建物(約420平方メートル)。横浜最古級の洋風建築として貴重な存在だ。コの字形でほぼ東西に長く、両端突出部に八角形平面の張り出し窓がついている。関東大震災で倒壊したが、復旧工事を行い現在にいたっている。

 当時はコレラやペストなど感染症の疑いのある人を一時的に停留させる施設として使用。上級の船客や船員らを収容していたため、隔離施設でありながらホテルのようなシャンデリアや装飾も。8つの宿泊部屋のほか、食堂、談話室があり、当時としては最も進んだ洋風施設だったという。

 また、旧長濱検疫所には、細菌学者の野口英世が22歳の時に約5か月間、勤務。ペスト菌を検出するなど功績をあげている。

 1986年からは検疫所に関連する資料などを展示する資料館として活用。当時の検疫で使用した器具や医療器具、来所した著名人の短歌などを所蔵する。今でも年1回、施設公開日に一般公開している。

「ほっとした」保存会も喜びの声

 「明治期の検疫所の建物が現存しているのは、全国で長浜だけ」と重要性を話すのは、野口英世細菌検査室保存会の田中常義会長(85)。同会はこの停留所の建物と所蔵資料を保存する必要を強く感じ、2015年から所蔵資料の目録作りに着手した。2年間月3回、現地に足を運び1000件以上の所蔵物を目録としてまとめ、同検疫所に提出。そして保存の機運を高めようと、地元での説明会を始めた矢先、文化財登録答申の報を聞いた。田中会長は、「壊されないことが担保され、ほっとした」と安どの表情を浮かべた。
 

一号停留所の食堂
一号停留所の食堂

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

無料買物バス 地域の足に

食品館あおば岡村店

無料買物バス 地域の足に 社会

磯子地区にあらたな交通

3月4日号

学科教習を24時間録画配信

南横浜自動車学校

学科教習を24時間録画配信 社会

全国初 コロナ禍の不安軽減

3月4日号

毎日1万歩で3千日達成

毎日1万歩で3千日達成 スポーツ

東朝比奈在住・丹澤さん

2月25日号

迷惑電話防止機器を貸与

磯子警察署

迷惑電話防止機器を貸与 社会

特殊詐欺阻止へ 高齢者に

2月25日号

集団か個別 選択・予約へ

【Web限定記事】横浜市ワクチン接種

集団か個別 選択・予約へ 社会

各区の会場を発表

2月18日号

「団地の未来」プロジェクト動画を公開

【Web限定記事】磯子区洋光台

「団地の未来」プロジェクト動画を公開 文化

「佐藤可士和展」の一環として

2月18日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

磯子区3団体説明会開催

有償ボランティアやってみませんか?

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日18:54更新

  • 1月21日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

買物で賞品当たる

買物で賞品当たる

金沢区でスタンプラリー

3月8日~4月23日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク