金沢区・磯子区版 掲載号:2018年5月31日号
  • LINE
  • hatena

磯子区運営方針 子育て、高齢者支援に重点 防災・減災対策も軸に

社会

 磯子区は、今年度の目標や取り組みを示す「磯子区運営方針」を5月17日に公表した。9年後の区制100周年に向けたスタートの年と位置付け、子育て支援、高齢者支援、防災・減災対策に重点をおいた。

 運営方針は、区の取り組み、事業の方向性を示すもので、毎年この時期に公表している。

 基本目標は、今年度あらたに「地域の皆さまとともにつくる笑顔あふれるまち・いそご」とした。目標達成に向けた施策は、昨年同様に「魅力にあふれた住み続けたいまち」「ともに支えあい、健康でいきいきと暮らせるまち」「安全・安心で住みやすいまち」を掲げ、「おもてなしの心による区民サービス」を加えた。

児童虐待防止で連携

 「住み続けたいまち」では、昨年に続き、地域の担い手づくりの推進や商店街支援に取り組むほか、新規事業として緑化推進のPRを行う。開催を控えるラグビーW杯や東京五輪、パラリンピックにむけた啓発イベントも新たに実施する。

 「いきいきと暮らせるまち」では、高齢者支援として地域包括ケアの推進に力を入れる。昨年区内で6カ所立ち上がった「子ども食堂」への継続的な支援を新規事業にあげた。青少年健全育成では、昨年策定した指針の啓発講座を3回開催。6月に、区役所隣りに移転する南部ユースプラザと連携した引きこもり対策にも取り組んでいく。新規事業として、「地域とともに取り組む児童虐待防止」を掲げ、2つのモデル地区で地域、教育機関と連携したエリア別の虐待防止連絡会を開く。

 「安全・安心」分野は、子育て世代向けの防災講座や小中学生対象の防災授業を引き続き実施。要援護者支援の推進に向け、自治会町内会への説明会を新たに行う。区災害対策本部機能の強化として防潮設備を設置する。

 働き方改革に取り組むのが「区民サービス」。職員の働き方を見直し、窓口サービス向上にむけた研修を実施する。

 区政推進課の担当者は「皆さまが安心して暮らせるように、子育て支援、高齢者支援、防災・減災対策の3つを柱とした。100周年に向けしっかりと事業に取り組んでいきたい」と話した。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6件

「ボウリング甲子園」で3位

釜利谷高

「ボウリング甲子園」で3位

1月17日号

医学生が救急法を伝授

横浜市立大学

医学生が救急法を伝授

1月17日号

計3669人が門出

金沢区・磯子区の新成人

計3669人が門出

1月10日号

3団体・4人が受賞

金沢区民栄誉賞

3団体・4人が受賞

1月10日号

平成に職・学・遊が充実

國原金沢区長インタビュー

平成に職・学・遊が充実

1月1日号

「希望に満ちた横浜に」

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

八景の歴史と魅力

参加募集

八景の歴史と魅力

五味文彦さんが講演

2月16日~2月16日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク