金沢区・磯子区版 掲載号:2018年6月7日号
  • LINE
  • はてぶ

六浦東・地域子育て会 国土交通大臣表彰を受賞 地域人材の活用に評価

社会

地域ふれあいまつりの様子(滝澤さん提供)
地域ふれあいまつりの様子(滝澤さん提供)
 魅力あるまちづくりに功績のあった個人・団体に贈られる「まちづくり功労者国土交通大臣表彰」の受賞者がこのほど発表され、金沢区から「六浦東・地域子育て会」が表彰された。代表の滝澤右弥子さんは「ひとりではできないこと。20年以上続けてこられたことが一番嬉しい」と受賞を喜んだ。

 この表彰は住民の積極的な参画のもとにまちづくりを推進するため、1983年度から毎年6月をまちづくり月間と定め行われている。

 六浦東・地域子育て会は「大人と子どもがふれあう場やきっかけが欲しい」という地域の声を受け、96年から活動を開始。特技や知識を持つ地域人材を登録する「人材マップ」を作成し、多世代のふれあいの場を設けてきた。「当初の登録は10人足らず。登録を呼びかけてまわった」と当時から代表を務める滝澤さんは振り返る。その後、人材登録は年を経るごとに増え、このほど完成した第9版の「人材マップ」には約100人の名前がならぶまでに成長した。

 現在は、瀬ヶ崎小学校で毎週土曜日に行われる「ふれあいサタデー」、各町内会・自治会会館を利用した「わくわくキッズ」、地域のイベントなどで、人材マップの登録者と地域の子どもたちがふれあっている。

 さらに、2016年に地域交流拠点としてオープンした「もりのお茶の間」もその活動の場に加わった。滝澤さんは「拠点は前から欲しかった場所。今後はこの場を続けていくためにも、後継者づくりに力をいれていきたい」と話した。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

介護人材に留学生ら

横浜市

介護人材に留学生ら

10月18日号

菓子作りオヤジ、奮闘中

新制服候補に熱視線

横浜高校

新制服候補に熱視線

10月18日号

12人でつかんだ秋季関東

軟式高校野球横浜創学館

12人でつかんだ秋季関東

10月18日号

いきいきフェスタ&Aozora Factory

コグニサイズ体験を

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

15世紀の東国文化を知る

金沢文庫

15世紀の東国文化を知る

特別展「西湖憧憬」を開催中

9月22日~11月11日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク