金沢区・磯子区版 掲載号:2019年1月17日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

「気になる壁シミ、雨漏りかも」 屋根工事に即対応

その場で屋根に上って点検
その場で屋根に上って点検
 「大雨の時しか雨漏りしないから、まだ大丈夫」「シミはあるけど、この程度なら心配ない」――。

 この状況は、すでに傷みが進んでいる合図。「シミが見られる頃には痛みが広範囲に広がっています」。こう話すのは、金沢区・磯子区で多くの雨漏り工事や塗装工事などを手がけてきたクマガイ商会の熊谷政行代表だ。昨年10月の台風時も連絡を受けてから即対応するなど、迅速・丁寧な仕事は施主からの信頼が厚い。

雪害は火災保険対応

 年が明け、これからの時期は大雪にも注意が必要だ。熊谷代表によると雪害で一番多いのは、雨樋が雪の重みで破損したり、受け金具が曲がり前傾してしまい、雨樋本来の機能を失ってしまうこと。このようなケースでは、台風の大風で家屋に損害を受けた場合と同じく、風害、雪害が火災保険の契約事項に含まれていることが多いという。

 「修理代金の全額が補償される場合もありますので、お気軽にお問合せください」と熊谷代表は話した。

クマガイ商会

横浜市西区境之谷5

TEL:0120-848-771

http://www.sanyuu.com

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6件

2/18家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

博文でひも解く金沢

博文でひも解く金沢

県立金沢文庫で特別展

1月19日~3月10日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • レンコンの孔は何のため?

    金子さんの草花の不思議発見!第26回 レンコン(ハス)

    レンコンの孔は何のため?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月14日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク