金沢区・磯子区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

六浦東に子ども療養施設 横浜市が運営事業者を公募

社会

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena
施設建設の予定地
施設建設の予定地

 横浜市は金沢区六浦東1丁目の市有地に「生命を脅かす病気の子どもと家族の療養生活支援施設」を整備・運営する事業者を公募している。応募書類(事業計画書)の提出は9月30日(月)まで。10月下旬に審査結果を公表し、事業者を決定。施設の開所は2021年の8月末を予定する。

当たり前の生活体験を

 医療技術の進歩に伴い、これまで助けることが出来なかった命を救えるようになった一方、難しい病気を抱える子どもも増加傾向にある。そうした子どもと家族の生活の質の確保や向上を目指した支援活動が、民間を中心に広がり始めているという。

 こうした現状を受け、市は「よこはま保健医療プラン2018」で、小児がんや難病など生命にかかわる病気の子どもとその家族のための療養生活支援施設の活動支援を掲げた。「病気を抱えていても子どもは日々成長しており、生活の中での遊びや学びを必要としている」と市医療局の担当者。子どもらしい当たり前の生活を体験することができる地域コミュニティ型の施設の設立を後押ししていくという。

 こうした施設は市内初。金沢区は海の公園や横浜八景島シーパラダイスなどがある上、高度医療に対応できる横浜市立大学附属病院もあることなどから、立地場所に選ばれた。市担当者は「施設利用者はもちろん、市大附属病院などの関係機関、区内にある2つの大学を含めた地域と良い関係性を築いてほしい。新しい事業ならではの提案を期待している」と公募について話した。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

マイナンバー手続き、相談が急増

【Web限定記事】磯子・金沢区役所

マイナンバー手続き、相談が急増 経済

定額給付金申請開始で

5月21日号

医療物資を市に寄贈

【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

医療物資を市に寄贈 社会

新型コロナ対策

5月21日号

医療と経済に重点配分

【Web限定記事】横浜市 補正予算

医療と経済に重点配分 政治

林市長、コロナ対策語る

5月21日号

文庫カエルが生まれたワケ

【Web限定記事】県立金沢文庫

文庫カエルが生まれたワケ 文化

生みの親、向坂さんに聞く

5月21日号

食の支援、寄付を募集

【Web限定記事】横浜市社協

食の支援、寄付を募集 社会

6月15日まで

5月21日号

軽症者用施設を開所

新型コロナウイルス

軽症者用施設を開所 社会

市、旧市民病院を活用

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月25日17:30更新

  • 5月16日21:30更新

  • 5月16日7:42更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク