金沢区・磯子区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

地域発信SDGs【1】 売上金、食品で貧困支援 「目を向け継続が大事」

社会

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena

近年よく耳にする「SDGs」。このコーナーでは身近な活動がSDGsにつながっている企業や団体を連載で紹介する

WE21ジャパンいそご

 夫が海外で学校運営の支援をしていたことから貧困などの問題に関心を持ったという長濱惠美子さん=写真。20年前に「WE21ジャパンいそご」を設立し、磯子と洋光台でリユース・リサイクルのチャリティーショップを運営している。貧困などに苦しむ国の人たちの力になりたいと、売上金の一部で支援する取り組みを行っている。

 教育分野では、スリランカの子どもたちの奨学金支援を行う。フィリピンでは、コーヒー栽培事業を支援。発展途上国の生産者の自立や生活改善を図るフェアトレードの取り組みとしてコーヒーをショップで販売している。これまで続けてきた活動がSDGsにつながっているという。ショップが情報交換の場になっているといい、「関心を持つことが重要でコツコツと継続して活動することが大事」と話した。

フードバンクかながわ

 「格差社会・貧困」の改善を目的に、昨年4月に活動を開始したフードバンクかながわ(金沢区富岡東)。同団体は62団体(社)と締結しまだ食べられるが様々な理由で処分されてしまう食品の寄贈を受けている。個人からの食品寄贈「フードドライブ」もユーコープ店舗(年2回・一部店舗は常設)やイトーヨーカドーのイベントなどで受け付けている。

 これまで団体から寄せられた食品は約54トン、個人からは約9トンの食品が集まっている。内容は米から菓子まで様々。これらは行政や団体などに寄付され、子ども食堂や各区役所の生活困窮者相談窓口の相談者など食の支援を必要とする人たちに届けられる。
 

寄贈された食品(写真提供=フードバンクかながわ)
寄贈された食品(写真提供=フードバンクかながわ)

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

健康につながる脳トレ実践

健康につながる脳トレ実践 社会

横浜南法人会がセミナー

5月19日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

金沢・磯子から4品紹介

5月19日号

段ボールで異世界創る

段ボールで異世界創る 文化

金沢区釜利谷東のIkkaさん

5月19日号

地域SNSで情報共有

地域SNSで情報共有 社会

磯子区がピアッザと連携

5月19日号

高校生の留学支援

高校生の留学支援 教育

市、最大で40万円補助

5月19日号

横浜市スポーツ栄誉賞に

フィギュア鍵山選手

横浜市スポーツ栄誉賞に スポーツ

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 3月10日0:00更新

  • 10月26日17:54更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook