金沢区・磯子区版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

(PR)

島倉社長の きもの放浪記【8】 ”感動の美”届けたい 「売りたい」よりも「お伝えしたい」――そんな思いから金沢文庫のきもの処「志まくら」が、きものに関するよもやま話をシリーズでお伝えします

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena
本当の手描き京友禅の美をご覧ください
本当の手描き京友禅の美をご覧ください

 世間では、キモノは高価なものと思われています。確かに”本当の”キモノは高価です。その理由は、高い技術はもちろん、伝統的な手仕事によって作られているから。そして、この手仕事によってしか生まれない「感動する美しさ」があるからです。

 私が長年、この仕事をしているのも、「この感動」があったからこそ。「時代遅れ」と人は言うかもしれませんが、「これが日本の本来のキモノです」と私は伝えていきたいのです。

 しかし、世間に流通しているキモノの多くは高価ではなく、印刷技術を応用したものやインクジェットで染められた(印刷された)ものがほとんど。原価が1、2万円のキモノを、言葉遊びで箔をつけ友禅や小紋と銘打って、何十倍の値段をつけて売っているのが現状です。適正価格で売れば問題ありませんが、私はこの様に言葉で値打ちがあるように「見せかける」ことが許せません。こんなことがまかり通っていることが、キモノ業界の衰退を招いていると考えています。

心ある本当のキモノ

 「色ソメツ心ソメツ」とは、民芸運動の創始者・柳宗悦さんの言葉です。心と技術が伴ったキモノは、インクジェットのものとはまったくの別物。それを知っていただきたくて、きょう20日から「本当の手描き京友禅」展を当店で開催いたします。とにかく、「見くらべてほしい」との思いで企画しました。本当のキモノの良さを勉強するつもりで、足をお運びください。来月は「大島紬のからくり」展です。

志まくら

横浜市金沢区泥亀1の17の8

TEL:045-784-8179

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6

市場は堅調新しい”売買”様式も

不動産の資産活用術61

市場は堅調新しい”売買”様式も

1月21日号

片付け不要で即金買取り

ウスイホーム

片付け不要で即金買取り

特に築後20年以上経過の物件

1月21日号

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

眺望良好で2世帯入居可

大型中古マンション

眺望良好で2世帯入居可

1月23・24日 オープンルーム

1月21日号

中医学で健康な毎日を

中医学で健康な毎日を

濃厚接触者やその家族がすべきこと

1月21日号

処分する前に無料相談を

古美術店「青宝堂」

処分する前に無料相談を

気になっていた品物 高額査定も

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク