金沢区・磯子区版 掲載号:2020年8月20日号 エリアトップへ

日本補助犬協会 育成資金の協力募る 8月末までCF(クラウドファンディング)

社会

掲載号:2020年8月20日号

  • LINE
  • hatena
協力を呼びかける安杖さんと介助犬(同協会提供)
協力を呼びかける安杖さんと介助犬(同協会提供)

 公益財団法人日本補助犬協会=旭区=は現在、補助犬育成に必要な資金をクラウドファンディング(CF)で募っている。募集期間は8月31日(月)まで。

 身体に不自由がある人の生活を手助けする役割を担う補助犬。同協会は盲導犬・介助犬・聴導犬の3種類の補助犬を育成・認定できる日本で唯一の団体だ。これまでに盲導犬34頭、介助犬22頭、聴導犬45頭の合計101頭の補助犬を育成した。

コロナで活動できず

 1頭の補助犬を育成するのに必要な費用は1年で約274万円といわれ、費用の約9割は募金や寄付などで支えられている。しかし、今年度は新型コロナウイルスの影響によって募金やイベントなどができずに収入が激減した。

 CFの目標額は、5頭の補助犬育成費用として1370万円。現在貸与中の補助犬5頭が今年中に引退を迎えるため、新たに5頭を貸与する必要がある。8月6日時点で38%の約530万円が集まったが、目標には届いていない。

 詳細は同協会ホームページに記載。問い合わせは【電話】045・951・9221へ。

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

磯子区3団体説明会開催

有償ボランティアやってみませんか?

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

1週間で48人増

【Web限定記事】新型コロナ

1週間で48人増 社会

金沢区、磯子区の感染者

2月25日号

10年間の活動が一冊に

さくら茶屋にししば

10年間の活動が一冊に 社会

「コミカフェのバイブルに」

2月25日号

作品集を出版

並木在住青山さん

作品集を出版 文化

読者3人にプレゼント

2月25日号

消防署に非接触体温計 寄贈

磯子RC

消防署に非接触体温計 寄贈 社会

創立60周年記念の一環で

2月25日号

市特定健診 受診率が低迷

市特定健診 受診率が低迷 社会

コロナによる控え顕著に

2月25日号

洋光台のシンボル「梅」植樹

洋光台のシンボル「梅」植樹 文化

西公園で式典

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日18:54更新

  • 1月21日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク