金沢区・磯子区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

金沢区富岡西地区 地域交通で移動支援 実用化見据え、利便性拡大

社会

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena

 乗合型移送サービス「とみおかーと」の実証実験が金沢区の京急富岡駅西側エリアで10月11日から開始された。急な坂道や狭い道が多い同エリアの交通課題への取り組みで、2018年から京浜急行電鉄と横浜国立大学、横浜市が継続的に実施。今年から日産自動車が参画し、サービスの幅が広がった。今後の実用化も見据え検証を行っていく。

過去の要望を反映

 今回の対象エリアは京急線京急富岡駅西側の主に富岡西1〜7丁目。過去2年の実証実験で利用者から寄せられた「停留所や乗降地点を増やしてほしい」「駅に直接行けず、不便」「運行時間帯を拡大してほしい」「オンデマンド運行は前日予約が必要なので急な移動につかえない」などの意見や要望を踏まえ、地域の移動ニーズに合わせたエリア設計をし、利便性を大幅に改善した。

 「路線定期運行」は2路線から4路線に拡大。すべての路線を京急富岡駅と接続させた。「とみおかーと」と車体に記された車両=写真=が約30分間隔で走行する。利用者はタクシーのように挙手で乗り込み、降車地点を運転手に伝える仕組みだ。定期運行に使う車両の定員は新型コロナウイルス感染症対策のため3人。

フリーエリア運行も

 また、今回から参画した日産自動車が提案する新たなサービスにより、従来のオンデマンド運行が進化。「フリーエリア運行」と呼び名が変わり、専用アプリで最短当日15分前までの配車予約が可能になった(電話予約は最短当日60分前)。対象エリアも拡大され、能見台駅や京急ストア能見台店など区域内に約70の乗降ポイントが設置された。

 この実証実験は住民だけでなく、来街者も参加可能。利用希望者は【URL】https://one-mobi.jp/tomio-cartから登録を。また、郵送でも利用登録できる。エリア内全戸に利用案内を郵送したほか、各団体に協力を呼びかけ、住民へ周知を図っている。12月11日まで無料運転(一部運休日あり)を実施する。さらに1月中旬以降から約50日間の有償実験に切り替え、今後の事業化に向けた検証を進めていく予定だ。

 この実験は18年に京急電鉄と横浜国立大学が締結した「産学連携の協力推進に係る協定」と、横浜市と京急電鉄が締結した「京急沿線(横浜市南部地域)における公民連携のまちづくりの推進に関する連携協定」に基づいた取り組みの一環として実施される。
 

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

ピーク時の5分の1に

喫煙禁止地区過料処分

ピーク時の5分の1に 社会

マナー向上は依然課題

11月26日号

安否確認バンダナ全戸配布

磯子区

安否確認バンダナ全戸配布 社会

災害時「無事です」周知に

11月26日号

横浜紅谷と和菓子開発

能見台小5年1組

横浜紅谷と和菓子開発 社会

完成に向け、試食会

11月19日号

ゾウの飼育環境改善が評価

金沢動物園

ゾウの飼育環境改善が評価 文化

「エンリッチメント」敢闘賞に

11月19日号

廃棄海藻で循環型経済を

廃棄海藻で循環型経済を 社会

研究会でたい肥化など検討

11月12日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク