金沢区・磯子区版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

(PR)

済生会若草病院 膝、腰の疾患のプロに聞く 「早期診断で適切な治療を」

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena

 健康寿命が注目される昨今、生活の質を保つ運動器疾患の治療の重要性が増している。金沢区平潟町にある済生会若草病院は整形外科領域を強化。今年度は横浜市立大学附属病院などの県内総合病院で経験を積んだ稲坂理樹医師と金子貫一郎医師が着任し精力的に治療にあたっている。

 「腰椎や足のしびれ、痛みには、多くの病気が隠れています。まずは、早期に正確な診断をくだし、適切な治療に結び付けることが大切です」と稲坂医師。15分以上立つのがつらい人は、背骨に異常がある場合が多いという。同院はMRIなどの検査機器を駆使し、専門医が診断にあたる。

 高齢者に多いのが膝や股関節の疾患だ。「日常生活の動作の基本である移動能力は、高齢者にとって一番大切。あきらめずにご相談ください」と話す。90歳で人工関節の手術を受け、今もゴルフを楽しむ人もいるという。また、リハビリ機能も充実。外来から入院、手術、リハビリまで転院せずに一貫して対応してくれるため、心強い。

外反母趾の治療も

 外反母趾の主な原因は、合わないを靴をはくことと言われる。「特に更年期以降の女性は、足の形状が崩れやすくなります」と金子医師。変形が進むと手術するしかないため、早期の受診が大切とも。「靴をみればクセが分かるので、受診には普段はいている靴をお持ちください」と話す。

■取材・協力/済生会若草病院(平潟町12の1)=【電話】045・781・8811

済生会若草病院

横浜市金沢区平潟町12の1

TEL:045-781-8811

http://www.wakakusa.saiseikai.or.jp/

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6

【タウンニュース春の特別号】

早期発見で中高年に光を

緑内障放置しないで

早期発見で中高年に光を

取材協力/かめざわ眼科

3月4日号

「所有の不動産買います」

ウスイホーム杉田店

「所有の不動産買います」

今年度買取予算は100億円

3月4日号

非常勤職員を募集

金沢区社協

非常勤職員を募集

 貸館管理、金銭管理支援、相談援助業務

3月4日号

法テラスと無料相談会

3月20日午前10時から 県司法書士会

法テラスと無料相談会

石川町駅前の新会館で

3月4日号

心も体も楽になる整骨院

心も体も楽になる整骨院

運動の必要性、自ら示す

3月4日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

磯子区3団体説明会開催

有償ボランティアやってみませんか?

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日18:54更新

  • 1月21日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

買物で賞品当たる

買物で賞品当たる

金沢区でスタンプラリー

3月8日~4月23日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク