神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

「金沢ふみの歌」が完成 区内の名所やスポットを歌詞に

文化

公開:2021年1月1日

  • LINE
  • hatena
金沢ふみのパネルを囲むYocco18の坂口さん、遠藤さん、金沢公会堂の地島さん、終末のバンギアのbamviさん、市野さん(左から)
金沢ふみのパネルを囲むYocco18の坂口さん、遠藤さん、金沢公会堂の地島さん、終末のバンギアのbamviさん、市野さん(左から)

 横浜18区の魅力をキャラクターを通して伝えるYocco18プロジェクト。このたび、金沢区のキャラクター金沢ふみの歌が、金沢公会堂と音楽ユニット「終末のバンギア」とのコラボレーションで完成した。金沢ふみは、同プロジェクトのキャラクター投票で1位に輝いた人気キャラ。歌詞に区内の名所やあるあるネタを盛り込み、金沢ふみの日常を通して、区内の魅力を発信している。区内の風景をふんだんに使ったミュージックビデオはYouTubeで見ることができる。

金沢公会堂が協力

 ツイッターから発展したYocco18と終末のバンギアのコラボは、鶴見区の「生見尾つばさの歌」に続き2作目だ。次に歌にするキャラを検討していたところ、地元の魅力をSNSで発信していた金沢公会堂とツイッターでつながった。地島浩司館長はYocco18について「各区に個性的なキャラクターがいて面白いなと思っていた」と話す。「区の魅力を発信する」という両者の方向性が一緒だったため、協力して取り組むことになった。

 制作にあたり、金沢公会堂のツイッター上で区民に「好きな場所」や「あるあるネタ」を募集。集まった情報をもとに、終末のバンギアが称名寺やプリン公園、すずらん通りなどを訪れ、イメージを膨らませた。歌詞を担当したbamviさんは「地域の情報がなければ書けなかった」と振り返る。キャラクターの原作者でYocco18の代表の遠藤望さんは「キャラクターは、あくまで魅力を発信する手段。この歌がもっと地元で街歩きするきっかけになれば」と願う。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

横浜港・本牧ふ頭でヒアリ1千匹超を確認

横浜港・本牧ふ頭でヒアリ1千匹超を確認

国内での確認は今年初

5月24日

横浜市がクールシェアスポットを募集

横浜高校野球部元監督の渡辺さんが講演

横浜高校野球部元監督の渡辺さんが講演

金沢区で7月7日、社会を明るくする運動

5月24日

女性起業家販売展示会の出展者を横浜市が募集

女性起業家販売展示会の出展者を横浜市が募集

市役所で9月開催、百貨店出店のチャンスも

5月24日

横浜大空襲から平和学ぶ

横浜大空襲から平和学ぶ

県民センターで戦争展

5月23日

禁煙推進の事業所支援

禁煙推進の事業所支援

市が募集 ICT活用で特典

5月23日

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook