金沢区・磯子区版 掲載号:2021年1月14日号 エリアトップへ

「共生への理解深めて」 金沢区でミャンマー人支える

文化

掲載号:2021年1月14日号

  • LINE
  • hatena
活動への理解と支援を求める深山理事長
活動への理解と支援を求める深山理事長

 在日ミャンマー人や在日外国人の定住支援事業などを行うNPO法人リンクトゥーミャンマー。昨年末、金沢区並木から富岡東に移転し新事務所を構えた。「東京都内であれば珍しくない団体だが、この周辺で働く人もいっぱいいる。あえて横浜の片隅で活動するのもいいのでは」と理事長の深山沙衣子さんは話す。

 2020年1月1日付の神奈川県の統計によれば、県内ミャンマー人は1286人。同NPOには、横須賀市や横浜市に住む人を中心に全国から相談などが寄せられる。仕事は横須賀市内の自動車工場や、横浜中心部および中華街の飲食店などで働く人が多いという。

相談件数が急増

 同NPOはビザ申請から仕事探し、各種法的手続き支援、買い物同行通訳など、日本で生活するための様々な支援・相談を実施してきた。昨年度は月平均10件程度だった相談が、今年度は月30件前後に。特にこれまでほとんどなかった労働関係や公的支援関係の相談が、緊急事態宣言後の6月から急増した。

 内容は「派遣切りにあった」「(寮で暮らしていたため職を失い)家がない」「緊急小口支援の申請の仕方が分からない」など。時には区役所や労働基準監督署に同行し支援することも。「今回の緊急事態宣言で、また相談が増えるかもしれない」と危惧する。

 「外国人と共生していくためには、サポートをする団体が今のところ必要。小さな団体だからこそ、行政では拾えないニーズが拾え、問題が起きないようにケアができる」と深山理事長。活動を通して、一人でも多くの日本人に共生の意識が芽生えればと願う。

 支援や問い合わせは同NPOホームページ【URL】https://www.npoltm.org/info/へ。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

知恵を出し、汗をかく

知恵を出し、汗をかく 社会

浜崎建設工業株式会社代表取締役社長 浜崎貴さん(46)

1月21日号

魅力あふれる写真募集

横浜金沢観光協会

魅力あふれる写真募集 文化

「よこかな」表紙に採用も

1月21日号

利用者の声 開催後押し

利用者の声 開催後押し 社会

滝頭「こどもすまいる食堂」

1月21日号

コミュニティFM考える

コミュニティFM考える 社会

Zoomで市民会議

1月21日号

交通の裏側 コラムで紹介

交通の裏側 コラムで紹介 社会

交通局が特設サイト開設

1月21日号

イソカツ美術展

イソカツ美術展 文化

M6で23日まで

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク