金沢区・磯子区版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

京浜急行電鉄 モデルルーム 交流拠点に 金沢区に「よりみちガーデン」

社会

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena
木材を使った工作を楽しむ参加者たち
木材を使った工作を楽しむ参加者たち

 京浜急行電鉄株式会社は金沢区泥亀に地域コミュニティ型マンションギャラリー「よりみちガーデン」を開設し、4月10日に地域住民向けのイベントを開催した。モデルルームにイベント開催や地域の交流の場となるスペースを合わせた同社として初の試み。同所を活用し、エリアの価値向上などを目指していくという。

 同社は現在、総戸数106戸の分譲マンション「プライム金沢文庫」を泥亀に建設している。開設された「よりみちガーデン」はこのマンションの販売に加え、地域のコミュニティ形成やエリアの価値向上を目指す拠点。モデルルームとあわせて地域住民も気軽に利用できる広場、イベントなどに活用する車輪がついた可動式の小さな家・タイニーハウス2台から構成される。

 広場は地域の憩いの場として開放するほか、タイニーハウスは地域住民への貸し出しや購入予定者向けのイベントも行う予定。同社の山崎茜さんは「このエリアは自然も多く、駅からも近くて子育てにも良い環境がある。地域住民にも活用してもらうことで、購入を検討する人が地元の人々の生の声を聞ける機会ができれば」と話す。

「日常的に立ち寄って」

 キックオフイベントとして4月10日には、地域住民向けのDIYワークショップを開催。子どもから大人まで46人が参加し、サイコロ型の木材を使った工作、表札やベンチづくりに取り組んだ。

 ワークショップで作られたベンチは広場に設置されており、誰でも利用することができる。山崎さんはイベントを振り返り「近くを通りがかる方々からも注目していただき、うれしい反応も得られました。ベンチも置いていますので、日常的にこの場所に立ち寄っていただければ」。今後も同所を活用したイベントを企画していく予定だ。情報は地域webメディア「未来横浜かなざわ会議」で随時発信していくという。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

「マリラジ」配信開始

ママ夢ラジオ

「マリラジ」配信開始 社会

地元ママが情報発信

5月7日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

5月7日号

文部科学大臣表彰を受賞

金沢図書館

文部科学大臣表彰を受賞 教育

子どもの読書活動の推進で

4月29日号

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

4月29日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月22日号

モデルルーム 交流拠点に

京浜急行電鉄

モデルルーム 交流拠点に 社会

金沢区に「よりみちガーデン」

4月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter