金沢区・磯子区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

ウォーキングポイント 約10%がメタボ改善 市 昨年の利用状況発表

社会

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市はこのほど、健康づくりの一環として進める「よこはまウォーキングポイント」の昨年度の利用状況を発表した。いわゆるメタボリックシンドロームだった利用者のうち、約10%が参加後に改善したと答えるなど、一定の効果が見られたとしている。

 ウォーキングポイントは18歳以上の市民を対象に健康づくりを推進するもので、2015年度からスタート。実際の歩数計と歩数計アプリの2種類で参加することができる。市がまとめた利用状況報告書は、「参加者アンケート」と「歩数データ集計」から分析。アンケートは歩数計6千、アプリ5万4726の標本数から計6240の回答を得た。歩数データは歩数計が30万9607人、アプリが5万1807人分のデータを使用した。

 まとめによると、内臓脂肪型肥満をきっかけに脂質異常などをきたす「メタボリックシンドローム」が、参加後に改善したと答えた人は、4年連続で約10%を記録。運動器障害のために移動機能が低下した状態を指す「ロコモティブシンドローム」については、参加前は家の中でつまづいていたという人の約20%が、参加後に改善したと答えた。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

海の公園で花植えを

海の公園で花植えを 社会

5月9日、ボランティア募集

5月7日号

認知機能検査の受入拡充

県運転免許センター

認知機能検査の受入拡充 社会

高齢ドライバー増加受け

5月7日号

SOS47が金沢署を訪問

伍代さん武藤さん

SOS47が金沢署を訪問 社会

特殊詐欺被害の防止を訴え

5月7日号

アフリカの現代アート

アフリカの現代アート 文化

日本大通りで原画展

5月7日号

ダンスを動画で披露

幼稚園教諭・保育士の魅力発信 横浜幼保プロジェクト

ダンスを動画で披露 教育

5月7日号

「応援サポーター」に中澤さん

不動産会社ウスイグループ

「応援サポーター」に中澤さん 経済

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter