金沢区・磯子区版 掲載号:2021年8月26日号 エリアトップへ

磯子消防団 国籍問わず地域を守る 初の外国籍団員が入団

コミュニティ社会

掲載号:2021年8月26日号

  • LINE
  • hatena
大須賀団長、アポロさん、張さん、角田分団長(右から)
大須賀団長、アポロさん、張さん、角田分団長(右から)

 地域防災の担い手として活動する消防団。火災発生時の消火活動や、地震や風水害などの大規模災害時には救助活動や避難誘導なども担い、近年は学生や外国籍の団員らも活躍している。323人(8月1日現在)が在籍する磯子消防団にも、今年度から初めて外国籍団員が加わった。

 新たに団員となったのは中国籍の張足さん(36/磯子在住)と、ガーナ国籍のアジェイ・ベナード・アポロさん(32/広地町在住)の2人。張さんは4月、アポロさんは7月から、ともに第三分団に所属している。

 建築現場の監督として働く張さんは、日本人の知人が消防団員だったことから消防団に興味を持った。「微力かもしれないけど、地域に協力したいと思った」と張さん。一方、来日から14年が経つアポロさんは、焼却施設のメンテナンスを担うエンジニア。「何かボランティアをしたかった」という中で、消防団の広報活動を見て入団に至った。

 2人が所属する第三分団の角田勝之分団長は「言葉も不自由なく、30代とまだまだ若いので活躍に期待している」。現状での活動は分団内での顔合わせ程度にとどまるが、地域の安全を守るために今後は訓練などを通して連携を深めていくつもりだ。

 消防団には満18歳以上で、当該区に居住・在勤・在学している人が入団できる。外国籍の場合は多少の条件もあり。大須賀節夫団長は「他国からきて一緒に地域を守ろうとしてくれるのは心強い。磯子消防団では女性も多く活躍し、国籍や性別、年齢問わず皆で地域を守っていく」と話す。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

フードドライブを応援

神奈川県

フードドライブを応援 社会

啓発ロゴと動画作成

10月21日号

金澤湊 描いた個展 

坂下昿吉さん最後のシリーズ

金澤湊 描いた個展  文化

中区GALERIE PARISで

10月21日号

「まち並サロン」オープン

「まち並サロン」オープン 社会

並木3丁目に交流の場

10月21日号

ひざ痛解消の本 5人に

ひざ痛解消の本 5人に 社会

たかこ整骨院の院長が執筆

10月21日号

大会参加者を募集

ターゲット・バードゴルフ

大会参加者を募集 スポーツ

11月5日、初心者歓迎

10月21日号

宝くじで商品ゲット

磯子区商連

宝くじで商品ゲット 経済

62店舗で配布中

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コース作って散歩楽しむ

コース作って散歩楽しむ

磯子で11月から5回講座

11月24日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook