金沢区・磯子区版 掲載号:2021年8月26日号 エリアトップへ

フードバンクかながわ 食料寄贈 不足状態に 提供先増加で追いつかず

社会

掲載号:2021年8月26日号

  • LINE
  • hatena
空きが目立つ棚の前に立つ藤田事務局長
空きが目立つ棚の前に立つ藤田事務局長

 企業や家庭から余った食品を集め、生活困窮者や学生、ひとり親世帯などを支援する団体に届ける「フードバンクかながわ」(金沢区富岡東)で、今年3月から団体への食料提供が寄贈を上回る不足状態が続いている。登録団体の増加に寄贈食料が追い付かず、不足分は寄付金などから購入し対応している。

 寄贈食品が保管されている富岡東の事務所兼倉庫。賞味期限別に区分けし主食、副食、菓子、飲料に分類する保管棚には、食料がまばらに置かれていた。「多い時には棚一杯になる上に、入りきらない食品をかごに入れて下の通路に積み上げることもある」と藤田誠事務局長(66)は話す。今年度は7月末までの累計で寄贈重量5万7470kgに対し、提供重量は6万8187kg。提供が寄贈を上回る逆転現象になっている。同団体は足らない食料を補うため、6月下旬から7月まで、毎週1トンのお米を購入し対応した。「2018年に設立して以来、寄付金で食料を購入したのは初めて」と話す。

 フードバンクかながわの食料の提供先は8月13日現在で、社会福祉協議会やこども食堂、ボランティア団体など県内241団体にものぼる。藤田事務局長は「今でも毎週のように増え続けている」と話す。

 食料は毎月コンスタントに出ていく一方で、寄贈品はいつどのくらい来るか分からない。昨年は新型コロナの影響で、イベント中止や給食休止があり大口の未利用食品の提供が相次いだが、今年はそれもない。今年度(4月〜7月)の寄贈食料は昨年度同月比で7割弱に留まる。

「まずは知って」

 提供先となっている金沢区や磯子区の社会福祉協議会や子ども食堂の運営団体も「支援を必要とする人は継続して増加傾向にある印象」と口をそろえる。「金沢子ども食堂すくすく」はコロナ禍で食堂を開設する代わりに、登録世帯に食料を配布している。登録世帯はコロナ前の37から55に増えたという。

 藤田事務局長は「フードバンクという言葉を知らない人もまだ沢山いる。まず活動を知ってもらいたい」と呼びかける。イトーヨーカドーやユーコープ、イオン、区役所などに食品回収コーナーを設け、個人から未利用食料を募るフードドライブも実施している。回収拠点など詳細はホームページに掲載。問い合わせは【電話】045・349・5803。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

立民・佐久間氏が初当選

金沢区補欠選挙

立民・佐久間氏が初当選 政治

新人が一騎打ち制す

10月21日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月21日号

毎朝 太極拳で17年

金沢区釜利谷西

毎朝 太極拳で17年 スポーツ

コロナ禍の健康づくりにも

10月14日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 教育

相談件数が年々増加

10月14日号

空き区画を地域に開放

空き区画を地域に開放 社会

洋光台にフリースペース

10月7日号

市、オンライン申請を導入

証明書発行

市、オンライン申請を導入 社会

時間・場所問わず可能に

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月26日17:54更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コース作って散歩楽しむ

コース作って散歩楽しむ

磯子で11月から5回講座

11月24日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook