金沢区・磯子区版 掲載号:2022年1月6日号 エリアトップへ

杉田小平松さん 磯子区初の最優秀作品に 青少年指導員活動の一環

教育

掲載号:2022年1月6日号

  • LINE
  • hatena
作品を手に笑顔を見せる平松さん
作品を手に笑顔を見せる平松さん

 磯子区の杉田小学校5年の平松佳歩さんが描いたイラストが、横浜市青少年指導員連絡協議会のキャンペーン啓発チラシで最優秀作品に選ばれた。市内34作品から選ばれ、磯子区から最優秀作品の選出は初めて。

 青少年指導員は青少年の健全育成のために、夜間パトロールや親子で楽しめるさまざまなイベントなどを行っている。今回のイラストは「子供・若者育成支援強調月間」である昨年11月のキャンペーン活動の一環で、啓発チラシに使用するために各区の小中学生から募集。磯子区全体で28作品の応募があり、そのうち3作品を市へ出品。市内全体で34作品が集まり、審査が行われた。

楽しい様子を表現

 杉田小では5・6年生を対象に夏休み前にイラストの応募を呼びかけ、平松さんは友人と一緒に取り組んだ。「子どもの笑顔は社会のたから」というテーマを意識し、自分や友人が楽しく会話をする様子を表現。異なる表情で笑う6人と太陽などを描き、笑顔があふれる明るい作品を作り上げた。平松さんは「選ばれてびっくりした。家族や友だちも喜んでくれてうれしかった」と喜んだ。

 磯子区青少年指導員協議会によると、磯子区から最優秀作品が選ばれたのは初。同会の小川江一会長は「今年は区内からも多くの作品が集まって感謝している。平松さんの作品は高い評価を受けて選出されたと聞き、喜ばしい」と話した。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 社会

市、ガイドラインを作成

5月19日号

金沢・磯子で被害増加

特殊詐欺

金沢・磯子で被害増加 社会

還付金、オレオレが多数

5月19日号

バリアフリー化へ基本構想

磯子区

バリアフリー化へ基本構想 社会

根岸・磯子・屏風浦駅を追加

5月12日号

超高齢者の受療行動を調査

横浜市立大学

超高齢者の受療行動を調査 社会

市内75歳以上と比較

5月12日号

みどりの愛護で大臣表彰

釜利谷赤坂公園愛護会

みどりの愛護で大臣表彰 コミュニティ社会

安全安心な公園目指す

5月5日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 3月10日0:00更新

  • 10月26日17:54更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook