神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

Aozora Factory 廃材でものづくり 能見台小の児童が挑戦

教育

公開:2024年2月8日

  • X
  • LINE
  • hatena
マウスや金属廃材などでものづくりに取り組む児童
マウスや金属廃材などでものづくりに取り組む児童

 地元企業のものづくりの魅力を発信するNPO法人「Aozora Factory」が1月22日、能見台小学校で「スクールファクトリー」を行った。

 金沢区の企業から提供された廃材や材料を使ったものづくりを小学校で体験してもらおうと初めての企画。「ゴミからつくるダイゴミが未来を救う!LINKAIの廃材で何つくる?」をテーマに5年2組31人がものづくりに挑戦。廃棄されるものに新たな価値を加えて再生する「アップサイクル」についての説明や、旧富岡高校出身で筑波大学附属小学校図工教員の笠雷太さんの授業も行われた。

 児童は廃棄されるパソコンのマウスやキーボード、コルク、木材などの材料に触れた後、自由にものづくりに取り組んだ。「家でやったら怒られる」と言いながら、トンカチでマウスを分解しようとする児童も。同法人の本多竜太代表は「廃材を使って何かを作るというゴールを決めず、質感や材質に触れてもらうことが重要だと感じた。今後も継続的に開催していきたい」と話した。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

杉浦佑成選手らが磯子区長へシーズン終了を報告

バスケ 横浜ビー・コルセアーズ

杉浦佑成選手らが磯子区長へシーズン終了を報告

6月15日

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

磯子区社会福祉協議会が地域の見守りへタクシー会社と連携

磯子区役所1階で18日まで環境パネル展

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

横浜南法人会と横浜信用金庫が協力体制を構築

横浜南法人会と横浜信用金庫が協力体制を構築

地域貢献へ向けて横浜南税務署交えて会合

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook