神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

辰年の平安願う 各団体が新年会

社会

公開:2024年2月8日

  • X
  • LINE
  • hatena

 金沢区や磯子区内の各種団体の新年会や賀詞交歓会が行われている。4年ぶりの開催となったところもある。一部の様子を紹介する。

横浜市金沢団地協同組合

 組合企業や行政関係者ら約70人が出席。榎本英雄理事長は、同組合が抱える問題に交通渋滞をあげ、「国道357号線の三車線化をしていかなければならないと思う」などと述べた。(1月22日、三井アウトレットパーク横浜ベイサイド)

横浜金沢産業連絡協議会

 来賓や会員企業から約150人が出席。横山雅行会長は「昨年もPIAフェスタを行った。今後も皆様とよいコミュニケーションをとりながら、よりよい組織運営をしていきたい」と話した。(1月22日、横浜テクノタワーホテル)

横浜南法人会

 金沢、磯子、南、港南の4区から約150人が参加。木田哲朗会長は「経営支援や地域向けの講演会など、会員の皆様、地域の皆様にとって存在感のある法人会として活動していきたい」と述べた。(1月24日、ロイヤルホールヨコハマ)

横浜南間税会

 磯子、金沢、港南、南の4区から約50人が集まった。山岸幹夫会長は多様な場面でデジタル化が進む状況を踏まえ「税務面も遅れをとってはいけない。勉強の機会を作っていきたい」と話した。(1月25日、横浜桜木町ワシントンホテル)

磯子区商店街連合会

 4年ぶりの開催で、会員ら約60人が参加。田村正会長は「日本経済の先は読めないが、どんな困難なことがあっても皆さんで一致協力、工夫し、行政の皆さんの力も借りながら頑っていきたい」と述べた。(2月2日、崎陽軒本店)

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

ありあけが「ハーバー」の売上などから1千万円を能登半島地震の義援金に

横浜市庁舎で安全を楽しく学ぶ「防犯フェスタ」

「高校生能登応援商店街」6月1日・2日にMARK IS みなとみらいで開催

金沢区から2件が受賞

横浜・人・まち・デザイン賞

金沢区から2件が受賞

5月30日

花と緑テーマに対話

市長と金沢区民

花と緑テーマに対話

公園ボランティアの会

5月30日

同一校で生徒2人自死

同一校で生徒2人自死

市、「重大事態」として検討

5月30日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook