神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

市電でみる横浜の変遷 市電保存館で写真展

社会

公開:2024年4月18日

  • X
  • LINE
  • hatena
多目的コーナーで開催されている写真展
多目的コーナーで開催されている写真展

 「横浜市電今昔写真展前篇〜懐かしい市電の写真で観る横浜の街の移り変わり〜」が9月17日(火)まで、横浜市電保存館=磯子区滝頭=で開催されている。写真は横浜市電に関する調査、研究などを行う愛好会「しでんの学校」が提供。昭和40年代に撮影された写真と同じ構図で、令和に入り撮影された15組30枚の写真が上下で見比べられるように展示されている。

 昭和40年代に撮影された三吉橋付近=南区=では、くもの巣のような電線や割烹着姿で歩く人など、「まちに溶け込み愛されていた市電や当時の車、看板、服装などの移り変わりを比較するのも面白いのでぜひ来館を」と武藤隆夫館長。入館料は大人300円、3歳から中学生100円。水、木曜休館。(問)同館【電話】045・754・8505

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月13日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook