神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

バスケBリーグ 横浜BCが新たな船出 BUNTAIで3試合

スポーツ

公開:2024年4月18日

  • X
  • LINE
  • hatena
ゴールを狙うキング選手(左)=10日
ゴールを狙うキング選手(左)=10日

 バスケットボール・Bリーグ1部中地区所属の横浜ビー・コルセアーズ(横浜BC)は4月10日に信州ブレイブウォリアーズ、13日と14日に三遠ネオフェニックスと横浜BUNTAI=中区=で対戦。連敗を喫し、新たなアリーナでの初勝利はならなかった。

 かつての横浜文化体育館が生まれ変わる形で、4月1日にオープンした同所。初のスポーツイベントとなった信州戦は、横浜BCが序盤からリードを許して66対84で敗戦。続く三遠との2戦は終盤まで粘りを見せたが、82対90、92対99でともに敗れた。磯子区出身のキング開選手は3試合全てに途中から、港南区出身の須藤昂矢選手は各試合に先発で出場した。

5月に2試合

 文体は横浜BCが2011年に当時のbjリーグ初戦、16年にB1リーグ初戦を戦った場所でもある。信州戦を終えて「戻って来られて試合ができて感慨深い。最高の雰囲気だった」と語った青木勇人ヘッドコーチ。河村勇輝選手は敗戦への悔しさを口にしながらも「国際プールとも雰囲気が違い、ロッカールームも細部までこだわっていてすごく面白かった。純粋にこんなアリーナでバスケットができて嬉しい」と話した。

 横浜BCは5月4日(土)と5日(日)、同所で行う今季のホーム最終節で川崎ブレイブサンダースと対戦する。

チームをけん引した河村選手=10日
チームをけん引した河村選手=10日

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月13日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook