中区・西区版 掲載号:2011年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

古来の精神を今に 技文会館で「庖丁式」

文化

烏帽子、直垂をまとい、伝統作法で鯉をさばく調理師
烏帽子、直垂をまとい、伝統作法で鯉をさばく調理師

 平安時代から約1000年の歴史をもつ料理の伝統作法「庖丁式」が1月16日、中区万代町の横浜市技能文化会館で披露された。

 これは同館が日本の伝統技術を広く市民に見てもらい、後世に伝えようと毎年1月に開いている恒例企画。当日は応募した市民150人が参加した。日本料理の調理師で古来よりの技を現在に伝える横浜料理人組合萬屋心友会の島田和気男さんが、素材の鯉に一切手をふれず鉄製の箸と庖丁で鮮やかにさばき、最後は頭と切り身で「心」の文字を完成させていた。また会場では抹茶もふるまわれ、参加者は正月らしいおめでたい雰囲気を満喫していた。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

【横浜消防】減災行動のススメ

災害時の被害を少なくするための準備が「減災行動」。今日から我が家の対策を!

http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/home.html

横浜市 消防団員募集中

学生や市内企業で働く方々も活躍中。地域の防災の担い手になりませんか。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shobo/shouboudan/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク