中区・西区版 掲載号:2011年4月28日号
  • googleplus
  • LINE

検証3.11 その時「行動できた人6割」 子育て世帯に震災アンケート

 横浜の子育て情報メルマガ「ベイ★キッズめ〜る」を運営するNPO法人シャーロックホームズ(西区)が、小学生以下の子を持つ保護者(メルマガ会員)を対象に実施した、震災に関するアンケート「3.11その時あなたはどうした?」の調査結果を発表した。

 調査は3月29日から4月2日までの5日間インターネット上で実施。「地震発生時誰とどこにいたか」「何をしたか」などの状況把握から行動パターンまで10の選択式設問と自由記述で構成。主に母親から444の有効回答が寄せられた。

 調査報告によると、今回の地震発生時に自宅にいた人は約半数にのぼり、そのうち子どもといた人が全体では66%だったが、0歳〜3歳の未就園児だけでみると78%にものぼった。また、発生直後は抱きかかえるなど「子どもを守ろうとした」人が27%となり、「机のしたにもぐる」「窓を開ける」などの具体的な安全行動をとった人を加えると約6割が行動を起こした。安否確認に携帯電話を、情報収集にテレビを活用した人はそれぞれ6割となっている。

 自由記述では、子どもを抱えて外に飛び出すなど実際に自分が取った行動が正しかったのか、家族(夫)と連絡がとれない中一人で子どもを守らなければいけないストレスと不安、行政による的確な情報提供と防災訓練へのニーズ、自宅の防災対策の見直しなどの記述が目立った。

 「母親たちの震災への不安は、知識不足や災害対策が不十分であることからくるものが多い。これからも継続に震災アンケートを実施し、行政などへの提言もふまえて防災に役立つ情報を提供していきたい」と、同NPOでは今回の結果をもとに、母親目線の防災情報をまとめた無料情報紙を7月に発行する予定。

 調査結果の詳細はhttps://sites.google.com/site/baykidswiki/researchにて。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

大通り公園が屋外カフェに

活性化実証実験

大通り公園が屋外カフェに

3月15日号

開幕引分けも「飛躍」予感

サッカーYSCC

開幕引分けも「飛躍」予感

3月15日号

「次へ繋ぐ」テーマに

横浜みなとみらいホール

「次へ繋ぐ」テーマに

3月15日号

育てた野菜給食に

東小

育てた野菜給食に

3月15日号

就学前プレ教室に延べ90組

日本語支援拠点施設「ひまわり」

就学前プレ教室に延べ90組

3月15日号

開館40周年で記念展

大佛次郎記念館

開館40周年で記念展

3月15日号

【横浜消防】減災行動のススメ

災害時の被害を少なくするための準備が「減災行動」。今日から我が家の対策を!

http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/home.html

横浜市 消防団員募集中

学生や市内企業で働く方々も活躍中。地域の防災の担い手になりませんか。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shobo/shouboudan/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク