中区・西区版 掲載号:2011年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

駅のトラブルに備え 戸部署で鉄道職員が防犯訓練

社会

体捌きを学ぶ鉄道職員
体捌きを学ぶ鉄道職員

 西区の戸部警察署で12月1日、鉄道各社職員への防犯訓練が行われた。

 これは、年末年始に列車や駅構内で泥酔者などによるトラブルが増えていることから、職員の安全確保と的確な対処の習得を目的に開かれたもの。

 訓練には、JRや京急、相模鉄道など6社から若手職員などおよそ30人が参加。戸部署の署員から泥酔者への声掛けや対処方法を学び、受身の取り方や体捌き、護身術の指導を受けた。

 訓練を見学した京急電鉄株式会社の横浜駅駅長、福本藤彦さんは「このように直接指導を受けられるのは非常にありがたい。この経験を今後の職務に活かせるよう、職員同士でも訓練を重ねていきたい」と話した。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

【横浜消防】減災行動のススメ

災害時の被害を少なくするための準備が「減災行動」。今日から我が家の対策を!

http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/home.html

横浜市 消防団員募集中

学生や市内企業で働く方々も活躍中。地域の防災の担い手になりませんか。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shobo/shouboudan/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク