中区・西区版 掲載号:2013年10月24日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

一度来れば分かる!オープンから1年半でリピーター続出 記者が潜入 こだわりの専門店スーパー 関内駅徒歩3分「新鮮イセザキ市場」

「価値ある商品をご用意してお待ちしております」と各店の店長さん
「価値ある商品をご用意してお待ちしております」と各店の店長さん

 イセザキ・モールにある「カトレヤプラザ伊勢佐木」(旧横浜松坂屋跡)の1階にオープンしてから早1年半。今話題のスーパーが、ここ「新鮮イセザキ市場」だ。他にはないこだわりの専門店が集まるスーパーとして、他店を圧倒。わざわざ遠方から通う常連さんも多いという。目と舌の肥えたハマっ子たちを満足させる、同店の人気の秘訣とは?

プロの専門店が集結「イセザキの台所」

 新鮮イセザキ市場が他店と異なる一番大きな違いは、こだわりの高い専門店の集合体だということ。各売り場で商品を選び、最後にレジで会計…という一般的なスタイルをとりながら、スーパーには珍しい対面販売を基本としている。

 特筆すべきは、その品質の良さ。決して激安店ではないものの「よりよいものをより安く」販売しているため、一度食べればお値頃感の高さに納得。そんな”イセザキ市場品質”に惚れてリピートする常連さんたちは「商品が厳選されているから安心」「他ではもう満足できない」と口を揃える。

 旬の食材や他店にない珍しいもの、ワンランク上の商品など、豊富な品揃えはまさに「イセザキの台所」。スタッフの接客やレジ対応の丁寧さ、商品の安心安全に徹底してこだわる点も、お客様の支持を集めている。

全6店舗を徹底調査お得な裏ワザも!?

【1】九州屋(青果)

 目利きバイヤーが仕入れた珍しい野菜や果物がズラリ。旬の果物は食べ比べ用に数種類揃え、糖度計で測ってから陳列。いちおし商品を使ったレシピやその試食コーナーがあるのも「食べてもらえば違いが分かる」という自信から。鍋にも使える生木耳(きくらげ)や野菜を知り尽くした同店オリジナルドレッシングも隠れた逸品。

【2】魚喜(鮮魚)

 松坂屋時代からのファンが多い同店。朝仕入れたばかりの魚介類がカゴ盛りで並び、一目で新鮮なのが分かるほど。対面コーナー(金曜午前中は全品3割引き)で魚市場のような活気を楽しみながら調理法を聞いたり、三枚下しなども気軽に頼める。鮮魚や干物の「冷凍真空パック」はヒット商品のひとつ(人気は塩サバ)。魚屋ならではの新鮮なネタを使った寿司コーナーのクオリティもピカ一だ。

【3】大久保(精肉)

 国産生ホルモンや相模綾瀬豚、宮崎産日南鶏も扱う。幻の1日8本限定「自家製・柔らか煮豚」(1580円)は、店頭に出すお昼頃が狙い目。意外と知られていないのが、無料で醤油や味噌など5種のタレから選んで味付けしてくれるサービス。生姜焼き用などもあり家では焼くだけでOK。

【4】京急ストアグロッサリーマーケット(食品)

 売れ筋「銚子屋のあんみつ」など横浜ブランドや全国の旨いものなど「家で手軽に美味しいものを」の願いを叶えるちょっとイイもの、試してみたいと思う商品ばかり。お得感抜群の「Vマーク」商品や曜日ごとのお買い得デーもチェック。

【5】知久屋(惣菜)

 直営農場を持ち、化学調味料・合成保存料不使用の安心安全の弁当や惣菜を提供。人気のコロッケは前夜仕込み、店でパン粉を付けて揚げるサクサクの衣が◎。

【6】麦の花(ベーカリー)

 生地からお店で手作りしている街のパン屋さん。天然酵母を使ったパンや1日に必要な食物繊維がたっぷり含まれた新商品「熟成ブラン」は女性におすすめ。

     ◇

 今日から使えるお試しクーポンはタウン読者限定。「ちょっと遠くても行く価値あり」のこだわりのスーパーを、イセブラがてらお得に試してみよう。
 

新鮮イセザキ市場

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の助けになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6件

ポリープ治療の注意点は?

健康管理に必要な生活習慣 コレットマーレ医療モール「みなとみらいケンズクリニック」

ポリープ治療の注意点は?

3月29日号

三世代で楽しむシーパラ

4月7日はシーサイドラインへ

半世紀を超える実績

毎年好評の未就園児教室

発電・蓄電システムで安全・安心

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク