中区・西区版 掲載号:2013年11月28日号
  • googleplus
  • LINE

上海横浜友好園 17年までに整備へ 老朽化で建て替え

社会

本牧市民公園内の友好園=22日
本牧市民公園内の友好園=22日
 老朽化のため立入禁止となっている本牧市民公園内の「上海横浜友好園」が、2017年までに再整備されることが分かった。中国江南様式の建築物「玉蘭庁」と「湖心亭」を建て替える計画で、来年度から基本設計が行われる。

 同園は、横浜市と上海市の友好都市15周年を記念して、上海市が建設。老朽化のため、10年4月から立ち入りが禁止されていた。

 約3000平方メートルの敷地内に水上石灯籠や玉蘭庁などの建築物があり、中国の資材を使って建てられた貴重な文化財となっている。

11月に関係40周年

 今年11月で両市は友好都市40周年を迎えた。同園を管理する市環境創造局公園緑地整備課では、今計画について「本牧市民公園全体の再整備の一環」と説明しており、友好40周年との直接的な関係性はない。

 同園のほかにも中区と西区には、上海市から贈られた品々があり、1997年には三溪園の「緑萼梅(りょくがくばい)」、01年に上海動物園からレッサーパンダ「キンタ」が野毛山動物園に贈られている。

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の助けになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク