中区・西区版 掲載号:2016年4月28日号 エリアトップへ

清水さん(中区在住)スカーフ大使に 「街の魅力を伝えたい」

文化

掲載号:2016年4月28日号

  • LINE
  • hatena
「一度興味を持ったらしっかり達成したいタイプ」と語る清水さん
「一度興味を持ったらしっかり達成したいタイプ」と語る清水さん

 横浜の伝統工芸で、100%シルクで作られる「横浜スカーフ」。その魅力をPRする「横浜スカーフ親善大使」に中区在住の清水美沙さん(20)が選ばれた。同大使は5代目で県内在住の6人からなる。

 普段は都内の大学に通いながら元町の老舗ハンドバッグ店でアルバイトをしている清水さん。母親の勧めがきっかけでスカーフ大使に応募した。就任してから、「より一層スカーフが身近になった」と話す。

 小学1年の時から横浜に住む。地元のお気に入りスポットを尋ねると日本大通をあげた。高校生の頃にオーストラリアに短期留学し、去年の夏にはハワイで一カ月語学研修を行うなど外交的な一面も。大学では法学を専攻し、旅行サークルに所属する。

 ハンドバッグのアルバイトは今年で3年目。多くの外国人観光客に接し、「街の魅力を伝えたい」と思うように。スカーフ大使は「自分の力で街の魅力を伝えることができる」と話す。自身を「一度興味を持ったらしっかり達成したいタイプ」と分析し、「大使になったからには頑張りたい」と元気に意気込みを語る。

中区・西区版のローカルニュース最新6

詐欺防止に感謝状

横浜中郵便局

詐欺防止に感謝状 社会

100万円の家賃に待った

1月20日号

中学生が公演制作に

MMホール

中学生が公演制作に 社会

5月の本番へ 活動開始

1月20日号

「ひょうちゃんルーム」登場

ホテルアソシア新横浜

「ひょうちゃんルーム」登場 社会

崎陽軒初 期間限定コラボ

1月20日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月20日号

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

12校にレモン植樹へ

新設NPO

12校にレモン植樹へ 社会

観光資源の開発一助に

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook