中区・西区版 掲載号:2016年8月25日号
  • googleplus
  • LINE

子どもの笑い声響く 藤棚商店街で初の夏まつり

社会

大道芸に興味津々の子どもたち
大道芸に興味津々の子どもたち
 西区の藤棚商店街で8月20日、「ふじ棚夏まつり」が初めて開催された。

 これは、藤棚商店会(赤荻勇二郎会長)がこれまで同商店街で夏に大きなイベントがなかったことから「子どもたちの夏の思い出づくりに」と初めて企画したもの。

 当日は、時折小雨の降る天候ながら、歩行者天国となった商店街の通りに模擬店が多数出店。飲食各店舗が自慢の一品を販売したり、輪投げやヨーヨー、おもちゃ屋のブースには多くの子どもたちが集まった。また、商店街中央に設けられたステージでは、大道芸や和太鼓などが披露され、集まった人々から大きな歓声や拍手が沸いていた。

 夜にはビアガーデンも特設されるなど子どもから大人まで楽しめる祭りを企画した同商店会では、「地域の人々に支えられている商店街として、これまでのイベントと合わせて夏祭りも毎年の恒例にしていきたい。地域の活性化のために、商店街としてできることをこれからも考えていきたい」と話していた。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

青少年交響楽団が公演

青少年交響楽団が公演

一般公募児童の演奏も

7月16日~7月16日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月28日号

お問い合わせ

外部リンク