中区・西区版 掲載号:2018年1月11日号
  • LINE
  • hatena

防災への気持ち新たに 西・中両消防が出初式

社会

 新春の風物詩、消防出初式が各地で行われた。式では消防団員への表彰や、訓練などが行われた。

西区

 例年使用している西公会堂が休館中のため、神奈川区の市民防災センターで1月5日に開催された。

 式典は岡野中学校による和太鼓演奏で開始。西消防団の矢部孝一団長とともにあいさつした中嶋俊明署長は来年の同署設立100周年をふまえ「未来に向かって更なる安心と安全で、消防署と消防団で新たな一歩を踏み出します」と話した。

中区

 横浜情報文化センターで1月6日に開催された。

 屋外での訓練披露では、はしご車による救出やロープによる建物脱出を実施。最後には林久人署長と伊勢佐木・加賀町・山手の3消防団長が「一致団結して今年も中区民の生活を守ります」と防災の誓いを立てた。

 西・中の両消防署は来年2019年に設立100周年を迎える。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク